神鍋高原の四季

2024年2月29日 (木)

小雪舞う天候が続きますが例年より早く咲く花

ツルヨシの群生の後ろに大杉山と奥神鍋スキー場の雪景色

&落葉樹林と一つ滝の姿、何とか二つ滝まで車で行けます

Dsc_0387 Img_5964

オウバイの黄色が目立つ&シキミも咲き出す

Dsc_0384 Img_0144_20240229201901

セリバオウレンが咲きだした しばらく寒い日が続きます

Img_0132

3月に入ると蕾のマンサクが咲きます 

            (izumi)

 

 

 

2024年2月18日 (日)

2024 2月 温暖化を喜べない気候変動

17日朝−3℃から昼は17℃ 20℃の温度差西気と清滝地区を散歩

万場地区管理地では積雪は少ない

気色&ザゼンソウ

Img_5935 Img_5937

タジマタムラソウ

Img_5932 Img_5933

清滝地区 太田からは スキー場すべてが見られる& ドームではフクジュソウ

Img_5948 Img_5953

ドーム金網場所は積雪無し&セイヨウタンポポ

Img_5940 Img_5946

石井では雪解け水の泥ぶち滝&白梅

Img_5944 Img_5942_20240218084201

1か月以上も早く咲く花を見て手放しで喜んでいいものか悩みます

             (izumi)

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月14日 (水)

2024 2月 雪不足と燃料費高騰のダブルパンチ

神鍋の雪も田畑に残るだけ、三川山、大杉山も雪が減って、アップ神鍋ゲレンデが13日から休業しました。
 74110

 74111
( reported by Y@神鍋 )

<雪不足・燃料費高騰への兵庫県の支援策>

兵庫県の斎藤知事が県内のスキー場を視察し、雪不足や燃料費の高騰を踏まえた支援策を発表しました。
燃料費高騰の対策費として県内のスキー場に最大500万円を支給し、地元の観光協会にはインターネットを活用したプロモーションの費用として、1団体あたり100万円を支給する支援策を発表しました。(神戸新聞抜粋)

 

2024年2月13日 (火)

2024 3月下旬の快晴が見られます

13日快晴−4℃の大杉山 & 神鍋山を散歩しました

Img_5931 Img_5917

頂上の火口&火口から大岡山

Img_5918 Img_5919

雪がない場所アオキは鹿害で絶滅&イチヤクソウ常緑多年草たくましく生きる

Img_5926 Img_5924

西側万場と奥神鍋スキー場&南側ドーム方面

Img_5921 Img_5922

 

ウメノキゴケ(地衣類)&ウスタビガ(山繭)

Img_5925 Img_5927

            (izumi)

2024年2月 6日 (火)

2024 温暖化が続きます2月上旬の神鍋高原

下雪が無くなってから45センチの大雪が降りましたが、その後

気温が低いのに雨模様で雪解けが進みます 

奥神鍋スキー場&アップ神鍋スキー場

Img_5903_20240206162501  Img_5904

落葉樹林内の積雪は鹿被害や下草も守られている

神鍋山西側& ヤドリギとヤマナラシ(落葉樹)と共生している姿

Img_5905 Img_5910

 

コブシの春を待つ冬芽&ジャノヒゲの実

Img_5911 Img_5916

 

ミツマタ蕾&冬ツタは鹿被害で下部の葉が被害

Img_5898 Img_5901_20240206163901

1月に観察した 夏が楽しみな植物コクラン、多年草 ?

Img_5880

         (izumi)

 

 

 

 

2024年1月30日 (火)

2024 大寒の大雪

24節気大寒 今年も大雪になりました 昨年も同じ日に大雪で

スキー場は営業を開始しました。

快晴のスキー日和です奥神鍋スキー場&アップ神鍋

Img_5892 Img_5894

万場&道路積雪45センチ

Img_5896 Img_5897

温暖化で異常気象が続きますが 24節気で見てみると当たる場合がありますね

2月4日は立春です   (izumi)

2024年1月23日 (火)

2024 1月22日 希少な晴れ間 清滝地区観察

溶岩流コースに新しい案内板が見られます

 八反滝、二段滝に続く3段滝の案内板

Img_5884  Img_5876

Img_5885  Img_5886

ロウバイが見られます

Img_5869_20240123083201 Img_5870_20240123083201

ナンテン実&アツミカンアオイ蕾

Img_5873  Img_5875

日当たりのよい石垣ではオオイヌノフグリ&ホトケノザ

Img_5888  Img_5889  

ナナホシテントウムシ&不明のランの様ですお知らせください

Img_5890 Img_5882

落葉樹林や下草が枯れていることで新しい発見が見られ 確実に春が感じられ

23日朝畑はシモバシラが見られ 小雪が舞っています。

             (izumi)

 

 

 

 

 

2024年1月16日 (火)

2024 1月 温暖化積雪の少ない神鍋高原

1センチの積雪 快晴の景色 三川山 アンテナ山930m

コロナ感染が始まってから整備がされない俵滝を観察

Img_5867  Img_5865

神鍋山から流れ出した溶岩が稲葉川に流れ最初の滝です

岩肌が荒々しく滝の初期の状態が見られます

Img_5859 Img_5860

ヤブコウジュやツルアリドウシの実が小鳥から食べられず残っています

Img_5862 Img_5866

滝までの道は倒木で荒れ 滝の上流は溶岩の流れたままです

この落差を利用して大正時代に水力発電所を作っていました

Img_5857_20240116081601 Img_5864

 12日ドームに金網で囲ったスペース8か所設置しました3月以降 

利用したいと思います  キカラスウリ実も確認しました

Img_5850 Img_5854

           (izumi)

 

 

 

2024年1月 9日 (火)

2024 9日 今年最低気温記録

久しぶり気温−5℃ 積雪10センチ 快晴日の出前の散歩

三ケ月の月と日の出前&名色

Img_5819 Img_5816_20240109135901

この程度の雪では鹿大暴れして近くの野菜が被害を受けていました

鹿と兎の足跡&太田~ブリ山

Img_5821_20240109140101 Img_5823

 

気温低く家の窓は水滴が凍る&ドームグランド積雪

家の前の蛇口は凍結しました

Img_5826 Img_5832

寒桜&センダン実

Img_5838 Img_5839

年末が普通のヤツデが咲いている

Img_5841 Img_5843

あまりにも気温が低いので八反滝の水量が心配

普通2列になっているがやはり一部氷になっている

水は湧水で10℃ぐらいで手を漬けても温かい

Img_5846

奥神鍋スキー場はせめて30センチを超えなければ滑れない

Img_5848

          (izumi)

 

 

 

 

2024年1月 2日 (火)

2024 謹賀新年

元旦午前0時ブルーリッチホテルの花火で始まりました

 Img_5802

雪のない神鍋山 運動靴で歩けます

火口&ドーム方面

Img_5778_20240102072001 Img_5780_20240102072101

西側奥神鍋スキー場&東側大岡山

Img_5782 Img_5784

ウグイスカグラ柄&アオキ実

Img_5788 Img_5790

ヤマコウバシ落ちない葉&ツルウメモドキ実 雌雄別株

Img_5791 Img_5793

満月を過ぎた月の姿

夜中&朝8時西空に浮かぶ

Img_57733 Img_57748

元旦午後4時過ぎ能登半島で地震が発生 豊岡でも震度4の揺れを体感した

月の姿から満潮と津波が重なって TVでは警戒放送が続く

温暖化等 自然災害に備え準備をしなければなりません

今年も宜しくお願いします。

                (izumi)

 

 

 

 

 

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

神鍋山野草を愛でる会(前半)

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

最近のコメント