ニュース

2024年3月 2日 (土)

2024 早春の京都府立植物園

先日の晴れ間の府立京都植物園です。バイカオウレン、ヒュウガオウレン、オオミスミソウ、セツブンソウ、ユキワリイチゲです。

バイカオウレン & ヒュウガオウレン

Photo_20240302184002    Photo_20240302184004

オオミスミソウ & セツブンソウ

Photo_20240302184005 Photo_20240302184001

ユキワリイチゲ
1_20240302184001 Photo_20240302184003
( reported by H@名色 )




    

 




 

 

 

 

2024年2月17日 (土)

2024 2月 早春賦

この時期となると、必ず流れる曲があります。「早春賦」← クリックしてご覧ください。
春を待ちわびる気持ちと期待と喜びが感じられる名曲です。
春を感じるのは、気温、日差しの強さと高度、風の様子などがあるけど、花が咲くまで人間は割と鈍感です。一方、植物は雪の下のこしらえを終え、芽を出し葉を伸ばし花を咲かせます。動物は子育てに最適な温暖期に向けて繁殖準備をします。

鳥取市の霊石山の麓にある「21世紀の森」で、春めく様子の報告です。

ユキワリイチゲの群落と青いイチゲ
15185 15186

ナノハナ & 有楽ツバキ( 江戸は太郎冠者 )
15187  15188
( reported by K@鳥取 )







2024年1月14日 (日)

2024 1月 冬の青空@鳥取

 澄み切った青空の鳥取市、右奧に雪をいただく大山
 14428
 
 出初め式の一斉放水
 Photo_20240114155601
( reported by K@鳥取 )



  


   

    

2020年4月14日 (火)

2020 4月 コロナ対策

神鍋山野草を愛でる会の方針が出されました。

4月第2火曜日9時30分に、緊急班長会議開催し、見えない敵コロナ対応で 高齢者の多
い 団体でもあり 4月と5月の活動を中止します。
この間、各個人が責任をもって、山野草を愛でる行為まで制限することはしません。
密閉・密接・密集を避け、自らの対策として心がけてください。
植物は来年も咲きます。
しかし体力維持の為、リフレッシュする事も大切です。

会員には班長を通じてメールも流されました。
ブログやメールですぐに情報が伝わるということはすばらしいことです。

一方、但馬山友会では当面活動休止がハガキで連絡がありました。
会員数や活動スケールは違いますが、機動力は遥かに劣っています。

3年間会長を務めた間、なんとかオフィシャルなホームページかブログを作りたかったのですが、環境が整いませんでした。
忸怩たる思いを持ちつつ、これを機に実現させたいと願っています。

 

 

 

     

2015年5月12日 (火)

2015 神鍋山野草を愛でる会のアドレス変更

「神鍋山野草を愛でる会」のブログを以下のアドレスに引っ越しました。 ↓

http://kannabe-mederukai.cocolog-nifty.com/blog/

①ブログタイトルやイメージは同じですが、都合によりアドレスを変更しました。
②新ブログをブックマークするか、右クリックで「デスクトップにショートカット」を作っていただくと直接新ブログに繋がり便利です。

「伊佐屋三木のblog」の右、「神鍋山野草を愛でる会」は新アドレスに変えています。

4月11日に新居に引っ越したばかりでご不便をおかけしますが、ブログ充実のためご理解ください。 

   m(_ _)m  ( izayamiki )

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

神鍋山野草を愛でる会(前半)

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

最近のコメント