« 早春積雪のない神鍋高原の花を楽しむ | トップページ | 3月末の神鍋高原で花めぐり »

2024年3月26日 (火)

2024 新年度活動開始

春は、行つ戻りつ、足踏みしながらも確実に訪れます。この日は日本全国で春の嵐に悩まされました。

総会風景 & 班別ミーティング
Dsc_0022_20240327075301 Dsc_0026
  

   過去12年の活動一覧
Img_20240327_0002
今年13年目を迎える会の現状として・・・

①2012年から12年間、神鍋高原を中心とした山野草を観察してきました
②「神鍋の自然の恵みを愛おしみ、自然環境を保護する」実践として、神鍋山周辺のクリーン活動、特定外来生物のオオキンケイギクの駆除も継続しました
③管理地の希少種の増殖も成功しつつあり、但馬ドームと連携して移植や整備も始まりました

一方、会員の固定化、高齢化による課題も見えてきて、分担と交代を基本に会の運営を行なうことを確認しました。

次回の4月例会は9日火曜日9時30分から「道の駅かんなべ高原」に集合し、早春の花たちを愛でながら神鍋山ゲレンデ周辺のゴミ拾いを行ないます。午後からは増殖に成功した「タジマタムラソウ」を但馬ドーム地に移植する作業を行ないます。

 

 

 

« 早春積雪のない神鍋高原の花を楽しむ | トップページ | 3月末の神鍋高原で花めぐり »

例会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 早春積雪のない神鍋高原の花を楽しむ | トップページ | 3月末の神鍋高原で花めぐり »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

神鍋山野草を愛でる会(前半)

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

最近のコメント