« 2024 大寒の大雪 | トップページ | 2024 3月下旬の快晴が見られます »

2024年2月 6日 (火)

2024 温暖化が続きます2月上旬の神鍋高原

下雪が無くなってから45センチの大雪が降りましたが、その後

気温が低いのに雨模様で雪解けが進みます 

奥神鍋スキー場&アップ神鍋スキー場

Img_5903_20240206162501  Img_5904

落葉樹林内の積雪は鹿被害や下草も守られている

神鍋山西側& ヤドリギとヤマナラシ(落葉樹)と共生している姿

Img_5905 Img_5910

 

コブシの春を待つ冬芽&ジャノヒゲの実

Img_5911 Img_5916

 

ミツマタ蕾&冬ツタは鹿被害で下部の葉が被害

Img_5898 Img_5901_20240206163901

1月に観察した 夏が楽しみな植物コクラン、多年草 ?

Img_5880

         (izumi)

 

 

 

 

« 2024 大寒の大雪 | トップページ | 2024 3月下旬の快晴が見られます »

神鍋高原の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024 大寒の大雪 | トップページ | 2024 3月下旬の快晴が見られます »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

神鍋山野草を愛でる会(前半)

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

最近のコメント