« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月29日 (木)

小雪舞う天候が続きますが例年より早く咲く花

ツルヨシの群生の後ろに大杉山と奥神鍋スキー場の雪景色

&落葉樹林と一つ滝の姿、何とか二つ滝まで車で行けます

Dsc_0387 Img_5964

オウバイの黄色が目立つ&シキミも咲き出す

Dsc_0384 Img_0144_20240229201901

セリバオウレンが咲きだした しばらく寒い日が続きます

Img_0132

3月に入ると蕾のマンサクが咲きます 

            (izumi)

 

 

 

2024年2月18日 (日)

2024 2月 温暖化を喜べない気候変動

17日朝−3℃から昼は17℃ 20℃の温度差西気と清滝地区を散歩

万場地区管理地では積雪は少ない

気色&ザゼンソウ

Img_5935 Img_5937

タジマタムラソウ

Img_5932 Img_5933

清滝地区 太田からは スキー場すべてが見られる& ドームではフクジュソウ

Img_5948 Img_5953

ドーム金網場所は積雪無し&セイヨウタンポポ

Img_5940 Img_5946

石井では雪解け水の泥ぶち滝&白梅

Img_5944 Img_5942_20240218084201

1か月以上も早く咲く花を見て手放しで喜んでいいものか悩みます

             (izumi)

 

 

 

 

 

 

 

2024年2月17日 (土)

2024 2月 早春賦

この時期となると、必ず流れる曲があります。「早春賦」← クリックしてご覧ください。
春を待ちわびる気持ちと期待と喜びが感じられる名曲です。
春を感じるのは、気温、日差しの強さと高度、風の様子などがあるけど、花が咲くまで人間は割と鈍感です。一方、植物は雪の下のこしらえを終え、芽を出し葉を伸ばし花を咲かせます。動物は子育てに最適な温暖期に向けて繁殖準備をします。

鳥取市の霊石山の麓にある「21世紀の森」で、春めく様子の報告です。

ユキワリイチゲの群落と青いイチゲ
15185 15186

ナノハナ & 有楽ツバキ( 江戸は太郎冠者 )
15187  15188
( reported by K@鳥取 )







2024年2月14日 (水)

2024 2月 雪不足と燃料費高騰のダブルパンチ

神鍋の雪も田畑に残るだけ、三川山、大杉山も雪が減って、アップ神鍋ゲレンデが13日から休業しました。
 74110

 74111
( reported by Y@神鍋 )

<雪不足・燃料費高騰への兵庫県の支援策>

兵庫県の斎藤知事が県内のスキー場を視察し、雪不足や燃料費の高騰を踏まえた支援策を発表しました。
燃料費高騰の対策費として県内のスキー場に最大500万円を支給し、地元の観光協会にはインターネットを活用したプロモーションの費用として、1団体あたり100万円を支給する支援策を発表しました。(神戸新聞抜粋)

 

2024 2月 春めく丹後の海

昨日は何事にもいい日和でしたね。私も裏の海岸ヘ。
9358 9354

海の底まで見えました。
9355

海鵜ものんびりと日向ぼっこ。
9383

( reported by S@網野 )

  

2024年2月13日 (火)

2024 3月下旬の快晴が見られます

13日快晴−4℃の大杉山 & 神鍋山を散歩しました

Img_5931 Img_5917

頂上の火口&火口から大岡山

Img_5918 Img_5919

雪がない場所アオキは鹿害で絶滅&イチヤクソウ常緑多年草たくましく生きる

Img_5926 Img_5924

西側万場と奥神鍋スキー場&南側ドーム方面

Img_5921 Img_5922

 

ウメノキゴケ(地衣類)&ウスタビガ(山繭)

Img_5925 Img_5927

            (izumi)

2024年2月 6日 (火)

2024 温暖化が続きます2月上旬の神鍋高原

下雪が無くなってから45センチの大雪が降りましたが、その後

気温が低いのに雨模様で雪解けが進みます 

奥神鍋スキー場&アップ神鍋スキー場

Img_5903_20240206162501  Img_5904

落葉樹林内の積雪は鹿被害や下草も守られている

神鍋山西側& ヤドリギとヤマナラシ(落葉樹)と共生している姿

Img_5905 Img_5910

 

コブシの春を待つ冬芽&ジャノヒゲの実

Img_5911 Img_5916

 

ミツマタ蕾&冬ツタは鹿被害で下部の葉が被害

Img_5898 Img_5901_20240206163901

1月に観察した 夏が楽しみな植物コクラン、多年草 ?

Img_5880

         (izumi)

 

 

 

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

神鍋山野草を愛でる会(前半)

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

最近のコメント