神鍋山野草だより

2021年9月 7日 (火)

昨年よりも 先月よりも 厳しいコロナ感染が続きます

9月第2週 14日 の例会は 中止 します 2回のワクチン接種でも

軽症でも感染する となると 油断は出来ません 植物の世界では 何事

も無かった かのように 私達を楽しませてくれる 2時間の散歩で出会った花

 少し早く咲く ナンバンギセル・マルバルコウ

Img_0401 Img_0384

ベニバナボロギク・一面にダンドボロギクの綿毛が飛び散る

Photo_20210905202501 Img_0420

 

種を作る ギンリョウソウモドキ・センニンソウ

Img_0419 Img_0421

山裾に咲く ノササゲ・ヤマボウシ実

Img_0417 Img_0414_20210905202501

笹の花が咲いた 場所では 十分実がつかず 殆ど枯れていますが

数本の笹の葉は枯れずに残っています、何を条件に花が咲くのか 又

全て同じ遺伝子持つ笹は枯れるのか 不思議は解明されませんが

枯れる タイミングに 出会えた 事は 収穫です

枯れた笹竹・ 穂をつけた枝を根から刈り取った写真

Img_0277 Img_0278

今回の動画は朝6時明るくなってエノコログサとマルバルコウと昆虫の鳴き声です20秒

9月第3週水曜日 西気花巡り 15日は申込 先着5名 で実施します

 場所は 稲葉 地区です 9時30分 西気コミュニテイ集合

                   (izumi)

2021年8月31日 (火)

秋の花が咲きだしました

曇り空が続いていますが 夜になると 昆虫の鳴き声が

聞こえてきます 如何すれば 皆様にお伝えできるか?

鳴き声でどの昆虫か解れば いいのですが 残念です

赤トンボ もよく見ます 写真に撮りましたPCで調べると

仲間が 15種 程あり 一般的なアキアカネと思いました

アキアカネの様です羽根の模様や尻尾の末端姿 胴体の模様

今は山にいますが 9月に入ると 人里に移動するそうです

Img_0310 Img_0317

花ではアキノノゲシ・ヤハズソウ

Img_0366 Img_0360

テッポウユリ・タカサゴユリ(紫の模様)

Img_0346 Img_0347

クロバナヒキオコシ・タカサブロウ

Img_0349_20210830164701 Img_0365

コスモス・ユリの群生(昨年亡くなられたTO様の管理地)

Img_0331 Img_0352

ガガイモ・ツルボ

Img_0279 Img_0291

ヤブツルアズキ・ニラ

Img_0295 Img_0293

次は普通は花壇に咲いていますが 高原では道淵でも見られます

農作業のついでに楽しんでいるようです。

園芸種は先ず花の好きな人に聞きます 参考になりました

オイランソウ(フロックス)・セイヨウフウチョウソウ 

Img_0281 Img_015

今回の動画は溶岩流ですが 瓢箪淵で栃本と石井に同じ名前で

表示されています 石井地区は女性的で石の表面が丸々してる

先ずは写真 2枚         栃本瓢箪淵は8月3日動画公開している

Img_0356 Img_0357

                   (izumi)

 

2021年8月17日 (火)

雨の多い1週間でしたが 新しい花が 咲きました

最近のニュースはコロナと大雨災害で深刻な状態です 

サクラタデ の名前が付いた桜色とモンシロチョウが見られました

Img_0217 Img_0223

アブラガヤ・オタカラコウも咲き始めです

Img_0224 Img_0227

ツルリンドウ・フシグロセンノウは目立つ花ですね

Img_0200_20210816182201 Img_0208

ノアザミ・ヌルデ

Img_0187 Img_0170

タラノキ・ノブキ

Img_0167 Img_0166

アブラゼミ・ツクツクボウシかな?

Img_0189_20210816182401 Img_0190

ケシロヨメナ・ヒメムカシヨモギ

Img_0197 Img_0196

ボタンクサギ・ムクゲ

Img_0142_20210816182901 Img_0144

ゲンノショウコ・キツネノマゴ もやっと目立つようになりました

Img_0148_20210816182901 Img_0157

ミズタマソウ・アオツヅラフジ

Img_0156_20210816182901 Img_0149_20210816182901

日常の八反滝の動画をご覧ください

大雨前の八反滝         豪雨の滝橋も流される

Img_0099 Img_0204_20210816182201

                                                               (izumi)

 

2021年8月10日 (火)

まぼ 渓谷 真夏の姿

連日30度を超える 8月 週1回雨が降って 畑は賑やかです

1年ぶりに大岡山行って来ました ミカエリソウが心配で

金網を補修して来ました元気です 付近は鹿が 暴れています

蕾も付けて9月が楽しみです  カセンソウ咲き出した

Img_0137_20210808154201 Img_0138_20210808154601

コマツナギ・アカソ

Img_0129 Img_0128  

ナツズイセン・ウワミズザクラ実食べると美味しい

Img_0111_20210807161901 Img_0076

スズメウリ・セリ

Img_0110 Img_0107

カノツメソウ・ミヤマイラクサ

Img_0103 Img_0105

ウバユリとカエル・ササの花と同じイネ科 稲の花も咲く

Img_0090 Img_0123_20210810062001

 

まぼ 渓谷 の蝉の声と清流の音 そして岩肌に生息する植物を動画でご覧下さい

入口の5mを超える大きな堆積岩 年中水は枯れない まぼの看板

Img_0077   Img_2515  

上流の大岩にもびっしりと植物  ミヤマアゲハが水を飲む

Img_0083  Img_0095

                (izumi)

2021年8月 3日 (火)

8月猛暑連日32度を超える神鍋高原の花

8月の花サルスベリ・カラスザンショ目立たない大木です

Img_0059  Img_0050

先週蕾でしたが ジャコウソウ・ナツエビネ 清涼感があります

Photo_20210802204101  Img_2495

湿地咲くアカバナ・オニノヤガラは胞子が飛び散る

Photo_20210802204301     Img_0053

ツノハシバミ実・ ヒメガマ雄花穂が緑の上に見られる

Img_0051     Img_2510

オオハンゴンソウ一面の大群生・ウド

Img_2486      Img_2492

イチビ 

Photo_20210802204901

連日の猛暑 今回は溶岩流の急流地区 瓢箪渕 の動画です

セミの鳴き声と清流の音で 涼んで下さい    甌穴の卵です

Img_0058  Img_0057

 コロナも深刻な状態です 高原にも沢山の人が 来ています 都会にいる孫とも会わず

 寂しい夏休みを 過ごしています  来年こそはと期待を込めて  (izumi)

 

 

2021年7月27日 (火)

7月最後の夏の花 連日の猛暑でも花を楽しみます

今年の長い梅雨が影響したのか腐生植物ランの仲間が見られます

ツチアケビ全体         アケビに似た実と花

Img_2398  Img_2399

ソクズも咲き始めました    

Img_2436  Img_2437

ボタンズル一輪        10輪のかたまり

Img_2405  Img_2406

イワタバコ          ミツバフウロ

Img_2418  Img_2402

クサボタン         殆どの花が見られません

Img_245  Img_2458

ツリガネニンジン       ウバユリ

Img_2454  Img_2450

クサギ            オトコエシ

Img_2443  Img_2446

マツカゼソウ         アメリカホドイモ

Img_2426  Img_2428

イヌゴマ           イヌゴマ拡大写真

Img_2378_20210726211401  Img_2382

ヤブミョウガ           キツネノカミソリ

Photo_20210726211601  Img_2393

7月下旬になると早朝と夕刻に日暮ゼミが鳴き出します 動画風にしました

夏休みで孫がやって来ました 住宅街では聞くことが出来ない ヒグラシゼミの鳴き声をお聞き下さい

                    (izumi)

 

2021年7月 6日 (火)

梅雨本番連日小雨模様です 早くも秋の花も咲きだしました

秋の七草 キキョウ・ナデシコが 神鍋山で見られます

咲きだしは雄蕊が目立つ 雄蕊が終わると雌しべが出て蝶も楽しむ

自家受粉を防ぐ たくましい生き方に感動します 孫に伝えたい

Img_2181 Img_2190

ホソバウンラン・アクシバのカールが可愛いい

Img_2182 Img_2188

オオハンゴンソウ・カキランが正面 側面 蕾と見せてくれます

Img_2154 Img_2170

ラン科 クモキリソウ・近くの湿地ではミゾカクシ

Img_2165 Img_2166

オモダカ・ウリカワ

Img_2153 Img_2127

2年前からの休耕田では コガマ が 咲きました  植えてない

Img_2126 Img_2125

キヌガサタケ・ 白いウツボグサは初めて見る

Img_2080 Img_2060

夜の花 キカラスウリ・ヌマトラノオ

Img_2135_20210705142401 Img_2128

ハンゲショウ・コケオトギリ1日花

Img_2137_20210705142501 Img_2134

サカキ・ヤマジノホトトギスも咲き始める

Img_2138_20210705143101 Img_2141

オオバギボウシ・テイカカズラ

Img_2144 Img_2145

不明の小鳥に出会う近くに親鳥もいた 元気に育ってほしい 

不明トンボも見る 誰か分かる人は お知らせください

Img_1936 Img_2177

シモツケ (木)       クサリ淵 の 動画をご覧ください

Img_2157  Img_2147

オオバ ギボウシがあちこちに咲き誇ります

                                     (izumi)

2021年4月20日 (火)

2021 4月臨時例会(ブナ林) 動画で小鳥雛名前教えて

新芽が芽吹き若葉となって、山全体が膨らんいるような「山笑う」神鍋高原のブナ林を巡りました。
月2回の定期例会とは別に、ブナの新緑と上天気を考慮した臨時例会に11人が参加しました。蘇武岳や大杉山など高山ではなく、住宅の裏山にブナ林が見られる神鍋高原です。

「山麓から奥神鍋、万場スキー場や大杉山の残雪が望め、ブナの新緑が目立ちます。
兵庫県でも有名な、民家の裏山にブナが迫り、日毎に大杉山の頂上に向け駆け上がる自然の営みが観察出来ます」

神鍋高原のブナ林
P4200214 P4200216

         観察ルート地図(クリックで拡大)
        Img_20210421_0001    
10時スタート、地図の等高線を読み、山田区の350mから尾根沿いを564mのピークまでルートを探り、野草や木々の変化を楽しみながらブロン谷へ下りました。

ヤマエンゴサク & アメリカスミレサイシン
P4200227 P4200217

シャガ & ヤマブキ
P4200221 P4200223

トキワイカリソウ & ツクバネソウ
P4200225 P4200232

ブナ林の木漏れ陽
P4200241 P4200240

ブナの葉と花
P4200244 P4200236

歩きやすい尾根道 & ムシカリ(オオカメノキ)
P4200252 P4200251

ウリハダカエデ & ウリカエデ
S__7553028 P4200254

クロモジ & タムシバ
P4200257P4200262

ユズリハ蕾 & ニシキゴロモ蕾
P4200266 P4200277 

ウスギヨウラク(ツリガネツツジ) & セリバオーレン実
P4200286S__7553041

ヤマナシ & シャクナゲ
P4200289 P4200292

ニリンソウ & ワサビの花 & カスミザクラ
P4200295 P4200299 S__47562756

裏山のブナ林
P4200301 P4200309
  
          ブナの林で森林浴
      P4200312
10時にスタートして、地図の等高線で地形を読み、針葉樹や広葉樹マークを確認しながらのゆっくり歩きなので、足腰にハンディがある会員もなんとか一緒出来ました。
栗栖野区の住人のSさんにはシカ柵を開けて裏山に入ることを許していただきました。

21日 花巡りをしていると 小鳥の赤ちゃんに出会いました 名前教えてください
 
                       

                     ( izayamiki )
    


   

2020年9月15日 (火)

9月に入って初めて秋らしい朝が来ました

外気温が20℃を下がり昼間も30度を超えない季節です

         Img_8384_20200915093601

奥神鍋を正面にした山並みです 3つの集落の頂上が見られ

  11月には ブナ林の尾根歩きをしながら村岡や神鍋高原

豊岡盆地を眺望して見たい,稲刈りが始まり新米が食べられます

秋の花が咲き誇ります   3種の新しい花が見られました

サンヒチソウ・ニラ

Img_8419  Img_8379

イヌアワ・オヒシバ

Img_8259  Img_8326

ジュズダマ・ウド

Img_8346  Img_8351

シュウメイギク・ネコハギ

Img_8359  Img_8367

オオブタクサ・ブタクサ どちらも北アメリカら来て花粉症で大変です

Img_8377  Img_8387

コアカソ・アオミズ

Img_8401  Img_8410

マルバハッカ・ケシロヨメナ

Img_8417  Img_8424

オオイヌタデ・オオクサキビ

Img_8446  Img_8449

カラムシ・アメリカネナシカズラ今花が咲く実の付く前が退治です

Img_8441  Img_8448

ミチヤナギ・アカネ

Img_8453  Img_8496  

                                      (izumi) 

 

2020年9月 1日 (火)

秋が来た 猛暑が続いた夏でした

十戸の滝付近の歩道新設工事終了して安全の確保が出来ました

石看板移動して見やすくなる・十戸の滝も新鮮に見えます

Img_8253  Img_8254

但馬山岳県立自然公園の玄関口として渓谷では市内が38℃でも

川の水が有る所では 25℃で ヒルや蚊が出なく快適に楽しめる

湧水の清流でのバイカモ ・ 湧水の影響でバナナの苞と花と実

Img_8247  Img_8246

帰化植物の花が群生ヒレタゴボウは茎にひれが有り根はゴボウの様です

Img_8239  Img_8240  

フジウツギ・アメリカキンゴジカ

Img_8249  Img_8256

テッポウユリ・タカサゴユリ側面に紫の模様が有る

Img_8243  Img_8275

イモカタバミ・キンエノコロ

Img_8145  Img_8273

コスモス・キバナコスモス 秋を代表する花も咲きだしました

Img_8272  Img_8269

ヒメムカシヨモギ ・ オハラメアザミも秋を代表するアザミの仲間

Img_8258  Img_8263

キクイモ 高さ2m以上にもなる・カヤツリグサ

Photo_20200830101301  Img_8196

タラノキ・スベリヒユ今年の猛暑にふさわしい植物の花です

Img_8194  Img_8202

                          (izumi)

 

 

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ