« 2回目の霜が降りましたが雨が多い日が続きます | トップページ | 神鍋高原での感動的な初雪風景 »

2022年11月29日 (火)

晩秋の神鍋高原で最後の紅葉観察

神鍋山の頂上付近も高木の落葉樹林は落葉しています でも低い落葉樹は

太陽の光をしっかり受け止め 鮮やかな黄色を見せてくれます マグワ

Img_3625   Img_3685

ツルウメモドキ実&ガマ

Img_3623   Img_3630_20221129084601

カラマツ&栗栖野集落裏のブナ林は終わりを告げる

Img_3629_20221129084801  Img_3645

花も見られます

マツヨイグサ&オトコエシ

Img_3631_20221129085101   Img_3649

ウツボグサ&アキノキリンソウ 暖かい空気が染み出る場所

Img_3650   Img_3655

低木では雌雄別株で♀株に紅葉と実が楽しめます

ダンコウバイは春の花芽や実です 初めての写真で紅葉真っ最中

Img_3665  Img_3669

クロモジの紅葉 雌雄別株 で 餅花木で香りが楽しめます

Img_3633  Img_3662

アオキ&ヤマナシが数個残っていました

Img_3641  Img_3673

ヤマグワ&サルトリイバラ光沢のある紅葉も良いものです

Img_3635  Img_3657

春の山菜も高原では茶色くなっていますが落葉樹林では紅葉する

ワラビ&ゼンマイ

Img_3656  Img_3663

ムラサキシキブ&サンショの紅葉も初めて写真に納めました

Img_3660  Img_3661

アカメガシワの紅葉も目立ちます&イロハモミジの落葉と色が美しい

Img_3675  Img_3652

神鍋山火口から大岡山方面を望む

       Img_3670

ドーム敷地ではメタセコイヤ(スギ科)の紅葉ですが 生きた化石とも

50㌢の伐採株20年以上年輪 早く大きくなりすぎて管理が難しい

落葉樹でも成長する不思議は今後の楽しみです

Img_3683  Img_3684

             (izumi)

 

 

 

 

« 2回目の霜が降りましたが雨が多い日が続きます | トップページ | 神鍋高原での感動的な初雪風景 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

ブログ記事のアップ、お世話様です。
モミジやカエデのの赤がよく映えています。神鍋高原も「粧う」から「眠る」に向かっていますね。
床瀬の県道沿いに植えられているモミジやイイギリの紅葉を確認したかったけど、もう遅いかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目の霜が降りましたが雨が多い日が続きます | トップページ | 神鍋高原での感動的な初雪風景 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ