« 2022 8月例会(神鍋溶岩流・栃本~八反の滝) | トップページ | 台風11号襲来 30度越え続く »

2022年8月30日 (火)

秋の季節29日朝最低気温15℃です

10年振りに出会う カエンタケ 猛毒のキノコです

神鍋高原中心地神鍋山で発見されました 食べても触ることも

危険です、最近の適度な降雨が原因かもしれません。

         Img_3072

発生場所はコナラ等広葉樹林の倒木、立ち枯れの根っこ発生する

今年は全国的に発生しているようです 十分注意してください。

※ 秋の七草  29日神鍋山20分散歩して写真撮りました。

調べて見ると面白い、奈良時代 万葉集で山上憶良が読む

秋の野に咲きたる花を指折りかき数ふれば七種の花

 萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、朝顔 と漢字で記入

何れも記録に残されていることで、今日でも当時を想像し

楽しまれ、疑問もわいてくる、100年前の牧野富太郎も朝顔に

疑問を持ちキキョウで有ることを証明する、神鍋山周辺でも今

秋の七草は見られるがしかし ナデシコは8月上旬で終わり

秋9月には見られない 温暖化か人間の関りが無くなっているか

奈良時代はススキは屋根材として綺麗に管理されていた時代で

放置された環境では 見られなくなるかもしれない。

ヤマハギ&ススキ(尾花)

Photo_20220829203101  Photo_20220829203201

クズ&秋には見られないカワラナデシコ8月の花

Photo_20220829203202  Photo_20220829203203

オミナエシ&藤袴は絶滅 同種のヒヨドリバナ

Photo_20220829203501  Photo_20220829203502

朝顔は 外来種で当時は無かったのでキキョウであると牧野富太郎が証明

                        Photo_20220829203701

今は全てカタカナ表示で 全国統一されたことで 私たちの楽しみが広がり

奈良時代から大正12年スキー場で管理されてきた場所は当時を忍ばしてくれます

花を愛でることは歴史を楽しみ、自然環境を体験する事につながります   

※ 最近見た花

ツルボ&ヤブツルアズキ

Img_0291_20220829204901  Img_0295_20220829204901

アキノノゲシ&シラヤマギク

Img_3051  Img_3058

ベニバナボロギク&マルバルコウ

Img_3067_20220829205201  Img_3071

ツリガネニンジン&タラノキ

Img_3062_20220829205401  Img_3065

9月行事

 第2火曜日9日 定例会

 第3水曜日西気花巡り 栗栖野 写真集代100円参加費 要予約

 第4火曜日23日定例会 

                   (izumi)

 

 

 

« 2022 8月例会(神鍋溶岩流・栃本~八反の滝) | トップページ | 台風11号襲来 30度越え続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022 8月例会(神鍋溶岩流・栃本~八反の滝) | トップページ | 台風11号襲来 30度越え続く »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ