« 神鍋山頂上から花火 | トップページ | 秋の季節29日朝最低気温15℃です »

2022年8月23日 (火)

2022 8月例会(神鍋溶岩流・栃本~八反の滝)

7月12日の京丹後市例会以後、暑さを避けて久しぶりの例会開催です。神鍋溶岩流は今年2回目、5月後半の例会では、山宮~石井~栃本~山宮までの一周でしたが、今回は栃本から八反の滝まで往復しました。新入会のNさんも入れて16名の参加です。
今日は24節季の「処暑」にあたり、暑さは峠を越し、朝夕には涼しい風が吹き、心地よい虫の声が聞こえるはずですが、昨日の36度ほどではないものの、猛暑の予報が出ています。

キバナコスモス & ナツズイセン
P8230029 P8230030

ヘクソカズラ & ハグロソウ
P8230036  P8230041

二段滝(増水で二段滝復活してます ) & ミズタマソウ
P8230033  P8230047

キンミズヒキ & ミズヒキ
P8230053  P8230104

ミツバフウロ & ゲンノショウコ
P8230088  P8230059

ボタンズル & センニンソウ
P8230060 P8230127

エゴの実 & ツリバナの実
P8230065  P8230068

アケボノシュスラン & キツネノマゴ
P8230063  P8230056

フシグロセンノウ & サワフタギの実
P8230096 P8230090

溶岩流沿いの観察路
P8230114 P8230109

カノツメソウ & マツカゼソウ
P8230082  P8230085

オオハンゴンソウ & ムラサキニガナの残り花
P8230108  P8230115

オオナルコユリの実 & 八反の滝
P8230123 P8230098
観察スタート直後に黒雲が出て、土砂ぶりの雨に見舞われました。雨の予報は無かったと思われますが、女性達の日傘兼雨傘が活躍しました。
雨の後は一気に湿度が上がり、身体からも汗が噴き出て、暑がりの私はずぶ濡れ状態でした。

別荘地から八反の滝までの右岸は、ツクツクボウシやミンミンゼミの鳴き声が響き、夏の花だけでなく、花が終わり実をつけた野草たちが迎えてくれました。

次回例会は9月13日(火)、さすがの猛暑も去って、涼しい風と心地よい虫の声を期待します。

                                ( izayamiki )

 

 





« 神鍋山頂上から花火 | トップページ | 秋の季節29日朝最低気温15℃です »

例会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋山頂上から花火 | トップページ | 秋の季節29日朝最低気温15℃です »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ