« 不要不急の外出控えるように警報が出されています | トップページ | 神鍋山頂上から花火 »

2022年8月 9日 (火)

神鍋渓谷公園で驚きの風景

猛暑の中涼しさを求めて神鍋渓谷公園に行って来ました。

この時期イワタバコは咲き始めで 20種近い花が楽しめます

しかし公園までの道路沿いにいつものミツバチの巣箱が置かれ

工事残土が廃棄されている場所があり20㎡の広場が花盛りで、

ミツバチも飛び交っています、スマホで検索してヒメイワダレソウと

表示され そのまま信用して使用しています 山渓図鑑によると

海岸近くで繁殖すると解説、温暖化の影響かもしれません。

Img_2920  Img_2919

清滝地区で観察した ヒレアザミ に似たアメリカオニアザミ

も数株見られました

        Img_2887

花に変わりなく渓谷を代表する場所では違和感があります。

清涼感ある滝の景色

一つ滝&トチノキと小滝

Img_2923  Img_2910

ウバユリ全開&アブラガヤ

Photo_20220808195701  Img_2928

ヒオウギ&カタバミ

Img_2916  Img_2911

オトギリソウ&ケンポナシ

Img_2913  Img_2921

ミズタマソウ&ハシカグサ

Img_2871  Img_2884

コナスビ&サルスベリ

Img_2926  Img_2868

鹿の被害無いマツカゼソウがはびこる&オトコエシ

Img_2891  Photo_20220808201701

最近は急な落雷や大雨が続き 線状降水帯に巻き込まれたら大災害発生

自然観察は長い歴史の一頁を見ている感じで温暖化問題が深刻です。

                   (izumi)

 

« 不要不急の外出控えるように警報が出されています | トップページ | 神鍋山頂上から花火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔に見なかったものが、近年増えていますね。ネットで調べると小ぶりな「ヒメイワダレソウ」は、地表を低く這う植物で、グランドカバーとして植えられているようです。近年旺盛な繁殖力が問題になりつつあるといわれています。
我が家も盆花にと種を採って播いた「ヤナギハナガサ」ですが、あちこちに飛び火しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不要不急の外出控えるように警報が出されています | トップページ | 神鍋山頂上から花火 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ