« 神鍋山野草を愛でる会 発足当時を振り返る | トップページ | 降雪も終わり春の準備が始まります »

2022年2月 1日 (火)

快晴が続かない1月でした 新たな楽しみ方発見

31日 朝気温0度 風は無く ボタン雪が降ると 美しい景色です

3㌢の新雪にウサギの足跡 これは左から右に進んでいる

縦に前足 横に後ろ足      私はスノーシュウ履いて観察する

Img_1544  Img_1553

ケヤキ林の姿です 裏の景色が青空だったらもっと感動するのに

Img_1551  Img_1549

クワの木 と ウメの木花芽は未だ固い

Img_1550  Img_1556

曇りでも西気地区の 神社・寺を見て回りました 村の守り神です。

自然災害、農業被害、火災、病気等々の安全祈願で新年から参拝します。

いつもの道路は積雪        東河内の神社

Img_1507_20220131111501  Img_1508_20220131142001

大円寺        万場天神社 前の駐車場はスキー客で満杯です

Img_1509_20220131111501     Img_1511_20220131111501

ワビスケ           栗栖野 この他にも数か所神社あります

Img_1520_20220131111501    Img_1510_20220131112501

山田 (奥神鍋)        タラヨウ実 (モチノキ科)

Img_1522_20220131111501    Img_1526

万劫               ヤブツバキ蕾

Img_1527  Img_1528

水口            稲葉 2021年9月15日花巡り記事有

Img_1530    Img_1532

トンネル内は 安全な 巾2mのジョギングコースになります

蘓武トンネルに入ると ジョギングする知り合い2人に会いました。

雪道の危ない場所と違って 外気温1度ですが 中は7度と暖かいし車椅子

でも通行できる広さ 3700m往復すると7kを越す 少し車音が賑やかです

 Img_15427  Img_1533

中央でなく村岡寄りに境界あり 両方の出口が見られる

  Img_1538    Img_1540

トンネル湧き水発電所の電力をトンネル照明に利用   ロウバイ

 Img_1543  Photo_20220131131501  

                       (izumi) 

 

 

                     

 

« 神鍋山野草を愛でる会 発足当時を振り返る | トップページ | 降雪も終わり春の準備が始まります »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ日高町にあっても標高9Mの当地の雪は、屋根も田畑も消えました。
何度かの積雪で、食べるものがなくなったヒヨドリ等に、タラヨウ・ナンテン・マンリョウ・センリョウの実がほとんど食べられて無くなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋山野草を愛でる会 発足当時を振り返る | トップページ | 降雪も終わり春の準備が始まります »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ