« 三原越え 水山峠 目指し 三原方面に下りオオイワカガミとブナ林新緑を楽しみました 5月第1週火曜日 臨時例会 尾根巡り計画案内 | トップページ | 2021 5月例会 竹野猫崎半島 »

2021年5月 5日 (水)

5月4日神鍋高原西側尾根巡り

万場天神社9時30分出発  第3回尾根巡り次回は11月です

満開のイチリンソウが迎えてくれる ヒメスミレ

Img_1254_20210505042301 Img_1258_20210505043201   

途中黄色が目立つヤマザトタンポポ(日本在来種)5月だけ咲く

Img_1256b_20210505043301 Img_1257_20210505043301

アオダモ・ムシカリ

Img_1275_20210505043601 Img_1263_20210505043701

万場~山田~万劫900m台の尾根歩きを開始

道端には随所に残雪・タムシバ

Img_1267 Img_1260_20210505043901

930m~東・北方面の大パノラマと古道山田~村岡街道の地蔵様

Img_1276a_20210505044401 Img_126129_20210505044301

時々 尾根と基幹林道の交差点でちょうど昼になりました

歩いてきた尾根斜面一面オオイワカガミ観察風景 

Img_1283a Img_1285

午後尾根歩き始めます ブナ林のオカリナ演奏は動画て後で見て下さい

今回の参加者には参加予定代替30台の女性と6歳の男の子が参加して

最後まで歩き抜き 自動車の運転、集金、ゴミ拾い、コメント広報

等々分担して 缶、ペットボトルは持ち帰りました 初めての体験です

ハウチワカエデ・南西には氷ノ山の残雪がくっきり見られ鉢伏山等展望

Img_1287 Img_1288

イタヤカエデ            希少種のカラスシキミ

Photo_20210506124401  Img_1290

ユキグニミツバツツジ      この山並み尾根を歩きました

Img_1232_20210505051001 Photo_20210505050601

尾根ブナ林のオカリナ演奏がこの自然とマッチします堪能下さい

                                                   (izumi)

 

« 三原越え 水山峠 目指し 三原方面に下りオオイワカガミとブナ林新緑を楽しみました 5月第1週火曜日 臨時例会 尾根巡り計画案内 | トップページ | 2021 5月例会 竹野猫崎半島 »

神鍋山野草を愛でる会」カテゴリの記事

コメント

晴天・人数制限をされた中での参加でした。万場天神社から軽トラ2台の荷台に総勢10名∔可愛い男の子1名。新緑の風を浴びながら、目的地に移動。山田から万劫尾根歩きです。期待と不安でドキドキしながらの行動開始。素敵なブナ林、タムシバ、ちごすみれ、オオイワカガミ、ユキグニミツバツツジ・・・。こんなところにもと、空き缶などを拾いながらの尾根歩き。斜面から吹き上げる風を感じ、落ち葉のガサガサという音を聞きながらの山行でした。コロナ禍の中、自然にふれ、心癒され、楽しい連休を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。又是非参加したいと思います。

コロナ禍ではありましたが、検温・消毒・マスク等の対応をして京丹後市から参加させていただきました。新緑のブナ林(実もあり)等をはじめ神鍋のみなさんがが維持しておられる自然を堪能させてもらいました。鹿被害や気候変動にも意識をもちながら一日一日を過ごしたいと思います。季節を変えて二度、三度訪れたい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

実感こもったコメントありがとうございました、今後とも宜しくお願いします
不明の花は 黄緑色の花や葉と花が同時に開くこと 同じ時期に見られる
クロモジやダンコウバイからクスノキ科で図鑑を調べています 香りは確認
していませんが 高木で寒冷地でも育つ クスノキの仲間にも似ています
クスノキ科クロモジ属 落葉高木 1000mでも見られるカナクギノキで 再調査
したいと思います 雌雄別株だそうで、再度行きます 楽しみが出来ました。

6日快晴 奥神鍋頂上に単車で 不明 花調査に行って来ました
 2日経って 葉が出ました現地 でクロモジの花を 確認すると 葉が全然違います、
   幹回り1mを超える大木です 幹直径30㎝1本が残っています 思い出になる大木
イワガラミが絡まり 大きな枝が 折れたことで 尾根巡りで見つかった ことが良かった
 葉が伸びて カエデの仲間 5列し先端が鋭く尖り、新葉は赤褐色で表面が光沢し対称
  花と葉が同時進行 花は4から5月 樹木は高さ20m、幹回り2m以内が図鑑にあり 
  仲間科 が解れば 図鑑探しは楽しいです イワガラミのツルは切断しました。
 イタヤカエデ と決まりました、11月紅葉の美しさで 写真集には 載っていますが
    花では初めての いい経験 させてもらいました、有難うございます 
                11日を楽しみにします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三原越え 水山峠 目指し 三原方面に下りオオイワカガミとブナ林新緑を楽しみました 5月第1週火曜日 臨時例会 尾根巡り計画案内 | トップページ | 2021 5月例会 竹野猫崎半島 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ