« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月25日 (火)

2020 8月例会 稲葉川源流・神鍋渓谷

観察は万劫地区、稲葉川源流・神鍋渓谷を遡ると、160m下には蘇武トンネルが通っています。
トンネルは長さ県下2番目3,700mで、工事中の湧水により9カ月中断して、2003年に9年かかって開通しました。
トンネル入り口の水量は1分当たり17トンで、西気地区上水道として、水力発電装置でトンネルの照明や融雪にも利用されています。
この日の観察は12名、神鍋渓谷公園から渓流を遡ります。

渓流渡り & マルバマンサク
P8250054 P8250002  

ミズタマソウ & キンミズヒキ
P8250027 P8250033

コケオトギリ & カタバミ
P8250037 P8250045

ナツエビネ & ミゾホウズキ
1598411923461   P8250056

万劫の大カツラ と カツラをバックにYさんのオカリナ演奏
P8250076 P8250051_20200826135601  

「カツラの滝」(仮称) & ノギラン 
P8250067 P8250060

不動のモリアオガエル と マツカゼソウ
P8250075 P8250079

イワタバコ & アカショウマ
Photo_20200826133803   Photo_20200826133801

コシアブラ & コシアブラの葉
Photo_20200826133802   Photo_20200826134307  

ツノハシバミ実 & トチの実
Photo_20200826134301 Photo_20200826134302

ニシキゴロモ & ヒヨドリバナ
Photo_20200826134304   Photo_20200826134303

ホツツジ & ミズタビラコ
Photo_20200826134306 Photo_20200826134305

ヤマトウバナ & ヤマジノホトトギス
Photo_20200826134308 Photo_20200826134901
豊岡市は38度の予報でしたが、500m近い標高・蘇武山系から流れる渓流と木陰のお陰で、30度を下回りちょっぴり快適さを味わいました。
                                    ( izayamiki )



2020年8月18日 (火)

お盆休み神鍋高原賑う バスは無く自家用車は多方面です

今年はコロナで自家用車の人が涼を求めてやってきました 私もこの1週間

4日のガイドを担当しましたが、すべて家族ずれで、楽しまれたようです

Img_8163  Img_7959

北の壁のリフトはフル稼働でスキーやマウンテンバイク等遊び道具も増えました

Img_7961  Img_7960

夏全盛期の花も咲きだしましたが この気温で 直ぐ傷んでしまいます

フシグロセンノウ・ツルボ 昨日発見

Img_8133  Img_8130

 園芸種ダンゴギク・ルドベキアタカオ 盆花に人気

Img_8117  Img_8119

イヌキクイモ・ホツツジ

Img_8153  Img_8136_20200815144401

ススキ・カワラナデシコ 本当の河原に咲く秋の七草の2種

Img_8122  Img_8116

センニンソウ・ヤブラン

Img_7966  Img_7965

クサギ・ザクロソウ

Img_7963  Img_7962

オオアレチノギク・クサノオ

 Img_7972  Img_7983

トキリマメ・ベニバナボロギク

Img_7977  Img_7984

アマチャヅル 2年越しの 花に出合えました 雄花が小さくて特徴的です

Img_7991  Img_7991_20200815155701

ノギラン・キツネノマゴ

Img_7998  Photo_20200815155901

カノツメソウ・ヒキヨモギ

Img_8017  Img_8132

アキカラマツ・マツカゼソウ 勘違いしやすい種類です

Photo_20200815145001  Photo_20200815145003   

ミズタマソウ・ノコギリソウ カラフルな色合いです

Photo_20200815145101  Img_8118

  サルスベリ 赤と白

Img_8121  Img_8120

ミョウガ・ガガイモ

Img_8014  Img_8008

ミヤマフユイチゴ・ナツエビネ

Img_8028  Img_8025

スズメウリ・ヒメミソハギ 小さな花で見逃します

Img_8038  Img_8051

ミズヒキ・ソクズ

Img_8075  Img_8078

ノブドウ・フサフジウツギ此の色は初めて出会い、名前判明まで時間要す

Img_8126  Img_8086

ホソバシュロソウ・ヤブミョウガ

Photo_20200816174001  Photo_20200816175701  

八反滝の上部駐車場が今年から10台駐車出来るようになりました

 

来週第4火曜日は40日振りの例会ですが 但馬でもコロナ感染者が発生し

沢山の人が交流しています、三密を避け 車の便乗は避け 集合場所では

マスクをし 体調の悪い場合は 外出を避けるなど 万全を尽くしましょう

25日  自然の渓谷で  元気な姿でお会いしましょう 

  右側の谷に入ると県でも2番の大桂の木が有りその奥に標高540m渓谷

その真下の(標高380m)約160m下を蘇武トンネルが貫通している場所

を観察  写真は稲葉川源流・神鍋渓谷公園の水量は 長靴で歩けます

       Img_8097

左側大カツラ方面                右は村岡境界からの本流です   

                                     (izumi)

 

 

2020年8月11日 (火)

真夏日が続きますが 湿地では小さな花が見られます 

コロナ感染 陽性者が但馬にも発生しました 3密注意と消毒手洗いを

今の時期6・9原爆反対記念集会が開催されています、 私の年齢と

同じ年数を経過しています、何故 世界唯一の被爆国として 世界の核

兵器を無くす先頭に立てないのか  今年も もどかしい8月を迎えました。

盆8月にふさわしい花 ミソハギが見頃です  ヘラオモダカ

Img_7773 Img_7769

休耕田で見られる 1㍉から2ミリの小さな花が続きます

ハシカグサ・コシロネ

Img_7767 Img_7879

チョウジタデ・エノキグサ

Img_7905 Img_7919  

ハナイバナ・タカサブロウ

Img_7927  Img_7917

初めて観る蛇の卵 ・ ガの仲間 擬態 名前解りません教えてください

Img_7899  Img_7945  

ナツズイセン・アメリカホドイモ

Img_7940  Img_7938

ミツバフウロ・ヤブマオ

Img_7855  Img_7866

オオヒナノウスツボ

Img_7861  Img_7863

アカバナ・ヤブツルアズキ

Img_7870_20200807060301  Img_7889

ダンドボロギク・マルバマンサク葉と実 花は3月に掲載

Img_7887  Img_7948

ノササゲ・ムシカリ(オオカメノキ)葉と実

Img_7891  Img_7954

 

25日例会コースを事前案内します 場所は万劫地区 蘇武トンネル上

最近問題になっているリニア新幹線トンネルで静岡県大井川上流で工事中断

兵庫県で2番目に長い蘇武トンネル3700mの湧水で9カ月中断して2003年

9年かかって開通、西の玄関口で村岡迄10分、縄文遺跡も有り蘇武の縄文水

で有名で 水量が1分当たり17t 水力発電や西気上水道として利用される

トンネル照明や融雪に利用される   当時は蘇武の名水で利用された

Img_7936  Img_7937

                      Photo_20200808085001

現地の山の風景と 川の流れ、 植物の環境は 当日の楽しみです

 長靴、長袖、弁当をお忘れなく   好天を祈る

                                (izumi)

 

 

 

2020年8月 4日 (火)

8月梅雨明け STAY 豊岡利用しました 梅雨明けの花

7月29日 以前から 行きたかった 天文台を直ぐに申し込みました

宿はアルビレオ天文台で 孫2人(5歳、2歳)を連れての宿泊です

奥神鍋の入り口付近で目立つ 60㎝反射望遠鏡(国際天文学連合認定)

Img_780429  Img_7849

18時フランス料理を食べた後  20時から5階の展望室で天体観察

Img_7850 Photo_20200731155301

当日は小雨模様の為 主人が 望遠鏡の説明から パソコンに入っている

天体画面で説明ですが 孫の知識に合わせていただき 楽しく過ごせました

孫も1ヶ月前から宇宙図鑑を買てもらって 楽しみにしていましたが 途中で

星座と正座を掛けて質問するなど オリオン座や大熊座、北斗七星も問いかけ

私達も 驚きました,解説の中で一番記憶に残る数字 234と345は宇宙用語

23,4度は地球の地軸の傾き,その事で 四季が楽しめる事です 345の比率

は紀元前6世紀ピタゴラスの定理で正座でも良く使う三角形で 宇宙真理追及に

使った数字と言われ すっかり忘れていて 新鮮な感じがしました。次回楽しみ

 

 豊岡市は早くから市内の人が市内の宿利用した場合は7月半額支援が有りま

したが 途中 国がGOTOを発表 22日以降65%まで割り引くと 聞きました

豊岡市に問い合わせすると 宿の方に聞いて下さいとのこと、宿に聞くと混乱

しているとの事、半額割引はありましたが後は領収書と宿泊証明出しますので 

個人で申請でした 旅行業者が介入の場合は良いですが、複雑な様です。

温暖化の雪不足やコロナ感染で壊滅的な神鍋高原でスキー以外でも楽しめ

但馬の自然環境の一つ天文台も重要な分野で,宇宙から見つめ直す良い機会です

 

最近 見られた花です、あと8月下旬のススキが咲くと 秋の七草が楽しめる

 オミナエシ・クズ

Img_7824  Img_7823

今年は花がきれいに咲く感じがします 

ウバユリ 神鍋山の背景写真は初めてです  四方からみられる裏表無し

Img_7868  Img_7869

イオウゴケ・オトコエシ

Img_7809  Img_7810

ボタンヅル・ミヤマトウバナ

Img_7828  Img_7835

ミヤコグサ・コケオトギリ

Img_7854  Img_7838

ユウガギク・イチビ

Img_7841  Photo_20200802125501  

8月25日 第4火曜日 定例観察会 神鍋渓谷公園 奥 桂 大木方面で

 地下は蘓武トンネルです 長靴と弁当持参で楽しみたいと思います。

                           (izumi)

 

 

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ