« 2020 6月例会 床瀬・三原周辺観察 | トップページ

2020年6月30日 (火)

6月最後に見られる今年最初の夏の花

やはり例年より少し早く咲きだしました 低地では1週間前に咲いていた

ネムノキ ・ ナツツバキが見頃です

Img_7401  Img_7340

ヤマユリ ・ノリウツギ

Img_7400  Img_7341

ヤマナラシ(ポプラ)の下は白い綿毛 良く見ると雌株の黒い種が見える

Img_7337  Img_7338

テイカカズラ・マルバノホロシ

Img_7345  Img_7351

アカショウマ・キカラスウリ

Img_7354  Img_7359

大木の葉の上に白い花クマノミズキ・目立つ紅色シモツケ

Photo_20200629203801  Photo_20200629203802

ミゾカクシ・ミゾホオズキ 湿地の植物

Photo_20200629204101  Photo_20200629204201

ミヤマハハソ・ネジバナ

Photo_20200629204501  Photo_20200629204601

アラゲハンゴンソウ・アメリカネナシカズラ 外来種も見られる

Img_7374  Photo_20200629204901

オカトラノオ・スズサイコ 高原ならではの花も楽しめます

Img_7410  Img_7412

クララで紙が出来るそうです・コマツナギ

Img_7413  Img_7414

7月は梅雨本番の天気予報です 植物の喜ぶ姿が楽しめます

                              (izumi)

 

« 2020 6月例会 床瀬・三原周辺観察 | トップページ

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020 6月例会 床瀬・三原周辺観察 | トップページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ