« 三原と神鍋境界尾根から見る新緑の写真 | トップページ | 小城越古道続報 万劫、稲葉の村岡境界尾根新緑 »

2020年5月12日 (火)

渓谷沿いの小城道をたどる

過去何回かIさんの報告がありましたが、新緑の5月に旧村岡町小城に繋がる古道をたどってみました。

満開のヤマフジ
P5120171 P5120065

タニウツギ & ムラサキサギゴケ
P5120170 P5120038

池に沈む林 & 江戸期の道標・地蔵尊(右・小城道、左・村岡道)
P5120054  P5120081

アカメガシワの新芽 & ヤマネコヤナギ
Img_6698 P5120071

ヒメレンゲ & コマユミ
P5120058 P5120056

カシワについた虫コブ & オニグルミ雄花
P5120075 P5120061

ミツバアケビ & ゴヨウアケビ
P5120089 P5120107

ヒルムシロ & ヤマモミジ
P5120085 P5120096

キブシ & シライトソウ
P5120095   P5120105  

ヤブデマリ & ウワミズザクラ 
P5120103 P5120112  

トチが群生する渓谷
P5120153 P5120143_20200513084801

ツリバナ & フデリンドウ
P5120115 P5120118

サワハコベ & タニギキョウ
P5120128 P5120137

 ハコベかな? & トチの幹からでた新芽・葉はイワガラミ
P5120139 P5120150

ホウの花
P5120164 Img_6754

あちこちに小滝 此の渓谷の最奥の滝
P5120159  1589333796271   

 ツルアジサイ萼片 & カマツカ〈バラ科)
P5120155 P5120175

コオニタビラコ & ムラサキケマン
P5120062_20200513083301  P5120036

タジマタムラソウ咲きだす
1589327356801_20200513090001  
今回は時間の関係で小城越え(峠)手前の奥滝で引き返しました。
神鍋の万劫と村岡町小城と繋がる道で、昔は「西の気道」、近年は「県道山田日高線」として地図に残っています。
小城は豪雪で孤立したり被害も出て、昭和59年に村全体が集団移転しています。

小城や万劫の集落にとって、渓流沿いに繁茂するトチの実拾いも大事な生活手段だったことでしょう。

山頂や尾根のブナの原生林に降った雪や雨が腐葉土を通じて浸みだし、あちこちで沢を作ります。
これらが集まりながら流れ下る渓谷の新緑は見事なものでした。
新緑の次は秋の紅葉の見頃な時期に訪れたいものです。
                         ( izayamiki )




   

« 三原と神鍋境界尾根から見る新緑の写真 | トップページ | 小城越古道続報 万劫、稲葉の村岡境界尾根新緑 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三原と神鍋境界尾根から見る新緑の写真 | トップページ | 小城越古道続報 万劫、稲葉の村岡境界尾根新緑 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ