« 11月第1週 神鍋高原の花 | トップページ | 秋深まる高原では本格的な紅葉の季節です »

2019年11月12日 (火)

2019 11月例会&納会

秋も深まり周辺の山々は紅葉が一層進んでいます。

    神鍋高原イチョウ並木
   Pb120038

11月最終例会は12日(火)「栃本~田の口」に林道周辺を観察しました。
盛りの時期に観察した花々が実をつけ、赤や青に色づき鳥や虫を誘い、タネを風で飛ばしたり繁殖に励んでいます。

アキノキリンソウ と ヤクシソウ
Pb120042 Pb120046

イナカギク と フジ(実)
Pb120047 Pb120051

ヤブツルアズキ(サヤ) と ヒヨドリバナ
Pb120065 Pb120069

ヤマノイモ雌花 と  ムカゴ
Pb120082 Pb120101

テルハノイバラ    と フユイチゴ 
Pb120088 Pb120080

アカバナ と サヤの中のタネ
Pb120070 Pb120073

ミコシグサ(ゲンノショウコ)とアオツヅラフジ
Pb120076 Pb120077

ボタンズル と ヒメジオン
Pb120091_20191113125401 Pb120096

センニンソウ と アオミズ
Pb120100 Pb120106

リョウメンシダ と キバナアキギリ
Pb120110 Pb120113

ゴンズイ と ツルニンジン(実)
Pb120111 Pb120116

ヤマジノホトトギス と ヤブムラサキ 
Pb120118 Pb120121

リンドウ と ホコリダケ
Pb120139 Pb120126

センボンヤリ(穂) とマツカゼソウ
Pb120137 Pb120129

納会は道の駅かんなべ高原
Pb120147 Pb120149

スライドショーでおさらい 今年度の反省と次年度に向けて
Pb120156 Pb120153
懇親会では一年の活動を振り返り、全員が感想を述べました。
次年度も6つの班に分け、例会の準備・運営を担当することになりました。

神鍋高原を始め但馬はこれから雪に閉ざされますが、ブログは神鍋高原住人のI会長によって週一度を目途に更新される予定です。
新規記事は減っても過去記事から以前であった花々に会うこともできます。
ブログ画面右端の「サイト内検索」にキーワードを入れると、ブログに残っている関連記事が出てきます。
気になる花の名前や場所など何でも入れてみてください。
                                ( izayamiki )

 

« 11月第1週 神鍋高原の花 | トップページ | 秋深まる高原では本格的な紅葉の季節です »

例会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月第1週 神鍋高原の花 | トップページ | 秋深まる高原では本格的な紅葉の季節です »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ