« 2019 9月例会 神鍋山周辺 | トップページ | 10月第1週 ゲンノショウコの蕾~種まで観察記録 »

2019年9月27日 (金)

神鍋高原湿地の植物

24日の例会で高原では20年前から9月15日には彼岸花が咲いて

いたが今年は未だ咲かない 何が起こったのか 昼と夜の時間が同じ

ことや 最低気温が15度を記録した事で 咲く事と思っていたが 

そうでもない しかし25日いつもの所に行くと 小さな蕾が見つかり 

27日朝には一部 花が開いたので 報告します

Photo_20190927060801  Photo_20190927060802

26日家の周りの草刈していると地上30㎝の草の茎にカマキリが卵を

産みつける

             Img_4423

子供の頃は 低い所に卵を付けると その年は雪が少ないと聞か

された温暖化が深刻になってきた 鹿や猪が高原に住み続けられる

のも 同じことではないでしょうか

国連で16歳の少女が 温暖化阻止の演説した内容は 感動した

植物変化を観察して 出来る事から  発信し 取り組みたい。

    今まで山や渓谷や草原を中心に観察してきたが 高原にも

不耕作湿地が 広がりを見せた 周辺は稲が作られている為

湿地で放棄されている 所有地は個人で気になるが観察した 

コウノトリ公園の湿地を5年ほど見てきたが 山深い場所では外来種は少ない 

湿地の植物   キクモ   5㎜程の小さな花です

Photo_20190927062802  Photo_20190927062801

チャガヤツリ             トキンソウ

Photo_20190927063301  Photo_20190927062702

チョウジタデ 花後          アカバナ 日が沈むとしぼむ姿

Photo_20190927062803   Photo_20190927063802

最近新しく 見た花 

イヌハギ                イヌショウマ

Photo_20190927063602  Photo_20190927063601

ツクシハギ

Photo_20190927063702  Photo_20190927063701

         アケボノソウ 26日咲きだしました

          Photo_20190927063801

10月1日はゲンノショウコ特集します 蕾~種までの生態  (1zumi)

                                      

 

 

« 2019 9月例会 神鍋山周辺 | トップページ | 10月第1週 ゲンノショウコの蕾~種まで観察記録 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019 9月例会 神鍋山周辺 | トップページ | 10月第1週 ゲンノショウコの蕾~種まで観察記録 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ