« 9月第1週 神鍋山野草 | トップページ

2019年9月10日 (火)

2019 9月例会 溶岩流周辺

9月例会は「秋の気配を見つける」をテーマに、久しぶりの溶岩流周辺観察です。
午後から雷雨の予報でもあり当初計画を変えて、急ぎ足で午前中だけの観察にしました。
35度を超える酷暑の中で、15人が「道の駅かんなべ高原」に集まり、山宮チェーン脱着場まで移動し、石井から栃本をめぐりました。

ニシキソウとヒメムカシヨモギ    
P9100018 P9100022

カラムシとキツネノマゴ
P9100024 P9100037

マルバルコウソウとヤブラン
P9100030  P9100035  

センニンソウとボタンヅル
P9100040 P9100094

マメアサガオとネコハギ
P9100047  P9100054
 
タカサブロウとツクバネ実
P9100057_20190911083501  P9100067

ホソバシュロソウとヤマジノホトトギス
P9100071 P9100075

ダンドボロギクとベニバナボロギク
P9100065  P9100109

ミズヒキとキンミズヒキ
P9070062  P9100077_20190911084101

クサネムとアゼナ
P9100099 P9100108     

ゲンノショウコ 雌雄異熟(雌しべ・雄しべ)
P9100079 P9100081

雌雄異熟のゲンノショウコの花とツルボ
P9100091  P9100116   

ハグロソウとオモダカ
P9100084 P9070035

クサノオウとヘクソカズラ
P9100126 P9100121

オオカワヂシャとミゾホウズキ
Photo_20190911085101 P9070067

ミゾソバと ユウガギク 
P9070065P9070076

コナスビとツルアリドウシ(実)
P9100118 P9100143

ツユクサとムラサキサギゴケ
P9070016 P9070013 

オオニシキソウとカノツメソウ
P9100132_20190911085801  P9100135_20190911085801

カタバミとミツバフウロ
P9070019 P9070055

ハシカグサとミヤマフユイチゴ
P9070037_20190911090501 P9070069

モリアオガエル
P9070072 P9070074
溶岩流周辺は田や畑、民家も近く、山野草だけでなく雑草の類も数々見られました。
ヒエ・オモダカ・ホタルイ、メヒシバ・オヒシバ・ハキダメギク・タカサブロウ・アゼナ・エノコログサ・ヌスビトハギなどなど、それぞれ「名」をお持ちなのです。
もう一つ目立ったのは外来種の進出です。
午後予定していた名色から上流で観察する予定だったものは下見の写真を入れました。

次回は9月24日(火)9時30分 「道の駅かんなべ高原」集合で、神鍋山周辺の観察予定です。 

 

                                 ( izayamiki )

 

 

 

 

 


« 9月第1週 神鍋山野草 | トップページ

例会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月第1週 神鍋山野草 | トップページ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ