« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月25日 (火)

12月第4週 オニノゲシ ホオズキ ツルヨシ

日高町出身で国民栄誉賞を受けた植村直己の記念碑が稲葉バス停に有る

 Img_2875 Img_2871

南極大陸横断の準備として 日本列島を歩いて縦断した時 日高から

この地を通過して 神鍋渓谷公園を通り 村岡へ山越えした記念碑です

         Img_1477

ここではナス科 ホオズの実   オニノゲシが見られました

 Img_2869  Img_2876ヨーロッパ原産

河原ではススキと ツルヨシ(ヨシ属でアシの仲間)が群生していました

   Img_2867  Img_2877

どちらの写真も左側がススキで 右側がツルヨシです

ススキの穂とツルヨシの地表をはう枝と葉が特徴的です 

1~2月雪シーズンは 定例投稿は休む事があります

                             (izumi)
  

2018年12月18日 (火)

12月第3週 アスナロ ムラサキシキブ

氷の山(1509)後山(1344)那岐山(1255)国定公園神鍋渓谷公園

の看板がある 兵庫県最高峰 氷ノ山で豊岡市最高峰の蘇武岳1074m

の水系にある稲葉川上流公園では滝を始め 万劫の大カツラや 植物を

年中 楽しめます。

         Img_2851

 一ツ滝の雪景色

 Img_2849 Img_2850

二ツ滝 向かって左と   右です

 Img_2865 Img_2863

獣たちから守るナツエビネの金網ネット を初雪~3月下旬まで

2mを超える積雪で 壊れる為 取り外します 葉は常緑で元気です 

         Img_2853

アスナロの葉 県指定天然記念物 の群生地もあります

  ヒノキに似ていますが 葉が厚く見れば判別できます

         Img_2864

ムラサキシキブの実 熟すとこんな色になるのですね 小鳥が喜ぶ

Img_2858 Img_2862
                          (izumi)

2018年12月11日 (火)

12月第2週 積雪 ナニワズ

高原では20cmの積雪 冬の景色がやってきました 

8日~10日 朝 昼でも小雪が舞って15日奥神鍋スキー場開始

 Img_2846 Img_2847 

溶岩流 八反滝 は水が少ない 降り口の階段が整備されました

 Img_2734 Img_2730 マボの鏡の様な川面

 サラシナショウマ実    チャセンシダ

 Img_2703 Img_2731

記録的な温かい日が続き 春一番の花が咲きだす

 ナニワズ 鹿が食べない ので あちこちで見られます

         Img_2793

                        (izumi)

2018年12月 4日 (火)

12月第1週 サザンカ タカノツメ

神鍋高原は2日朝も霜が降り 紅葉は 終わりですが 少し下がると

紅葉が未だ楽しめます 大岡山の麓には般若の郷の石碑があり

サザンカ(ツバキ科)が咲き始めました

            Img_2820

キササゲの実を写真に撮りに 行ったところ 近くに黄色の紅葉

 Img_2822 が目立ち 近寄ると 幹回り40㎝の大木

タカノツメ (ウコギ科) 春の新芽は山菜になる 3枚葉が特徴です

 Img_2824 Img_2833


紅葉は下から仰ぐのが 美しく見える事から 挑戦しました

透明感のある 青空でありませんでしたが 今年最後の紅葉風景です 

 Img_2827 Img_2830

 ソヨゴの赤い実      ビナンカズラ 実

 Img_2832 Img_2795

暖かい日が続き 気温12℃では秋の花や早春の花が楽しめます

 ムラサキサギゴケ     カタバミ 

 Img_2814 Img_2813 

 コハコベ    よく見ると 美しい形ですハキダメギク

 Img_2819 Img_2835_2

                           (izumi)



              

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ