« 2月第3週 キヅタ  オモト 実 | トップページ | 3月第1週  ヤマナラシ と春一番花 »

2018年2月27日 (火)

2月第4週 ヤマコウバシと春の芽

オリンピックも終了し多くの感動をいただきました

三寒四温とは今の季語ですか 高原ではまだ雪景色です

ヤマコウバシ (クロモジ科) 枯れ葉?が目立ちます

枝を折るとよい香りがすることから名前が付く

 Img_1684 Photo

枯れ葉と思って葉を採ると 

             跡は緑色して栄養のやり取りしていました
 Img_1473 Photo_2

車で走っていても 落葉樹林では にぎやかな春の芽

この時期だから名前が見分けられる 高木風景です

カワラハンノキ (ハンノキ科)

 Img_1705 Img_1707

右上に実が残り その先に 柄が長い雄花序が目立ちます
         Img_1701

 ミズメ  (シラカバでおなじみのカバノキ科)

樹皮は桜に似ている 4月に葉の展開と同時に開花する

 Img_1718 Img_1717

           上は実 下雄花序
          Img_1714

                                 (izumi)

« 2月第3週 キヅタ  オモト 実 | トップページ | 3月第1週  ヤマナラシ と春一番花 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2139433/72975608

この記事へのトラックバック一覧です: 2月第4週 ヤマコウバシと春の芽:

« 2月第3週 キヅタ  オモト 実 | トップページ | 3月第1週  ヤマナラシ と春一番花 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ