« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月26日 (火)

12月第4週 ツルマサキ

高原だけに積雪の理想的な クリスマス寒波 を過ごしました

遠くから 常緑の植物が目立ちますが つる性で柿の木に絡んでいます

 Img_1551 Img_1490

ツルマサキ 

 Img_1492 Img_1500

          Img_1516

サンシュユの実に初めて出会いました 3月下旬の花が楽しみです 

 実を果実酒に果肉の乾燥したものを薬用に 大木の幹です

 Img_1543 Img_1542


スキー場は賑わっています

          Img_1540

17時過ぎると クリスマスの雰囲気を感じました

 日が落ちたイチョウ並木     電飾で輝くケヤキ並木

 Img_1552 Img_1553
                                 (izumi)

2017年12月19日 (火)

12月第3週 ツルウメモドキ

葉を落とした水墨画の冬景色 飽きる事の無い 神鍋高原を堪能

気温が上がった普通の景色    夜 新雪が枝に積もった景色

 Img_1489 Img_1475

 積雪30㎝でも 鹿は 餌を求めて動き回り 駆除が進んでいます

 ワナに掛かった鹿        雪をかきわけ大根は被害に遭っている

 Img_1477 Img_1503

ツルウメモドキの実  ニシキギ科

 葉が落ち 雪の背景に良く目立ちます

 Img_1478 Img_1487

 Img_1481 Img_1483

                                (izumi)

2017年12月12日 (火)

12月第2週 カラスウリ サネカズラの実

神鍋高原は 冬景色となりました 16日からスキー場が始まります

 Img_1460 Img_1461

 積雪15㎝で 初滑りの跡がありました 

            Img_1474

カラスウリの朱赤色の実が目立ちます ウリ科 

 今年はキカラスウリの花と実を観察しました 

            Img_1465

サネカズラ 別名ビナンカズラ樹皮から樹液を頭髪に使用した 

 Img_1466 Img_1463


                                   (izumi)

2017年12月 4日 (月)

12月第1週 ホッコクアザミ

晴れ間 の草原 下草は枯れていますが、アザミの仲間は元気に

育っています ホッコクアザミの様です。

 Img_1454 Img_1455

神鍋山 北コースを散歩して 頂上まで 落ち葉を踏みしめて登りました

ほとんどが落葉して 日がさしています  ツルリンドウの実

 Img_1441 Img_1440

落葉に隠れていた赤い実は残っています

ツルアリドオシの実には花の跡が2個残っています

         Img_1446 

ヤブコウジ             ヘクソカズラ

Img_1451 Img_1444

日当たりの悪いもみじは紅葉が 黄色でした

          Img_1453

                                   (izumi)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ