« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月26日 (火)

2017 9月26日例会報告  神鍋高原

9月2回目の例会は神鍋山周辺を巡りました。

彼岸明けで、「秋の花を愛でる」のにうってつけの晴天となりました。
 
コウゾリナ                     アキノノゲシ
P9260857 P9260859
 
アレチマツヨイグサ                  シュンラン(実)
P9260861   P9260872
 
                     ナンバンギセル
P9260865 P9260870
 
ミゾソバ                       イヌタデ
P9260924   P9260966
 
キンミズヒキ                    トウバナ
P9260923 P9260894
 
ホウチャクソウ(実)                チャの花
P9260895 P9260903
 
ツリフネソウ                    クロバナヒキオコシ
P9260900 P9260910
 
ヤマハッカ                     クルマバナ
P9260916 P9260917
 
アカネ                       クサボタン
P9260941 P9260944
 
イヌコウジュ                 オトギリソウ
P9260952   P9260956
 
ヒヨドリバナ                      ノアザミ               
P9260958   P9260972
 
ハギ                          ツルリンドウ
P9260968   P9260984
 
オトコエシ                     オミナエシ
P9260991 P9261022
 
タチシオデ(実)                  オケラ
P9261000 P9261011
 
                       キブシ(花芽と実)
P9261003   P9261004
 
シラヤマギク                    ヤマジノギク
P9261019 P9261026
 
ツリガネニンジン                 ヤクシソウ
P9261030 P9260992_2
 
ススキ                        ホソバウンラン
P9261039 P9261044
 
コシオガマ                観察風景
P9261060   P9261063
さわやかを通り越して汗ばむお天気でしたが、春とは違った高原の秋を満喫できました。
花が終わって実になったものも多く、アケビやクリなどの秋の恵みにも目が移りました。
 
                                    ( izayamiki )
 

2017年9月19日 (火)

9月第3週 ナンバンギセル ツルボ ヤブツルアズキ

間もなく始まる 稲刈り 神鍋山469mを望む

        Img_1261

ナンバンギセル  毎年愛でたい季節感のある花です  

        Img_1256

ススキの根に寄生している植物で万葉集にも歌われている

ツルボ ユリ科 咲き始めました 

下から順に咲き終わりまで しばらく楽しめ今は葉が目立ちません

 Img_1272 Img_1271

ヤブツルアズキ マメ科 豆果は線形で判断しました

 Img_1264 Img_1277

花弁は たとえようがない形で図鑑では蝶形花となっている

                                  (izumi)

2017年9月12日 (火)

2017 9月12日例会報告  京丹後市

9月例会は京丹後市へお出かけ、網野の八丁浜シーサイドパークから、海岸線の遊歩道を鳴き砂で知られる琴引浜まで、海岸特有の野草を観察しました。

八丁浜シーサイドパークを出発        ハマゴウ
P9120724 P9120726
 
ハマセリ                       ノブドウ
P9120728 P9120747
 
ハマエノコログサ                 エノコログサ
P9120731 P9120790
 
                     ハマナス
P9120734 P9120737
 
ネコノシタ                      イソギク
P9120749 P9120752  
 
ハマベノギク                   ニシキミヤコグサ
P9120753 P9120756_2
 
ハマボッス                     タカサブロウ
P9120761 P9120764
 
ハマニガナ                  海岸線の遊歩道
P9120774       P9120777
 
ツリガネニンジン                  シラヤマギク
P9120775 P9120780
 
ヒヨドリジョウゴ                  ヌスビトハギ
P9120781 P9120796
 
ヤマジノホトトギス                カセンソウ
P9120802 P9120812
 
アキノキリンソウ                 キンミズヒキ
P9120809 P9120805
 
シュロソウ                      ヒヨドリバナ
P9120823 P9120820
 
サンキライ(実)                  オケラ(蕾)
P9120825 P9120827
 
アキギリ                      クズ
P9120819 P9120813
 
ツルリンドウ                    センニンソウ
P9120832 P9120844
 
トウテイラン                    ウンラン
P9120842 P9120836
秋雨前線の通過も北部の回復は早いとの希望的観測は見事に外れ、午後過ぎまで小雨が降り続きました。
人間には迷惑な雨も、野草にとって引き立て役となります。
今回の案内人は網野町在住のSさん、お陰で神鍋山近辺の山野草とは違う、海岸線の固有種や亜種を楽しむことができました。
 
「白砂青松と鳴き砂を巡る琴引浜コース」は山陰海岸ジオパークの人気コースです。
雨天のため鳴き砂体験はできませんでしたが、遊歩道はよく手入れされ、海岸線から眺める奇岩や岩礁も楽しめました。
 
次会例会は9月26日(火) 神鍋山周辺の秋の野草を観察します。
                                          ( izayamiki )
 
 

2017年9月 5日 (火)

9月第1週  シシウド  ツチアケビ実

気候も 秋めいてきました 夜の気温も20℃と快適です

シシウド セリ科 

 Img_1255 Img_1252

 河川敷で2m近い高さ 良く目立つが 数が少ないようです 

           Img_1254

ツチアケビ実 ラン科

           Img_1246
杉林で1株 良く目立つ この場所では初めて出会う

                               (izumi)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ