« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月15日 (火)

8月第3週 ヒオウギ ウバユリ

大雨のあとに 時々見られる 幻の ダム湖

            Img_1209


 ヒオウギ アヤメ科 (檜扇)

 花壇でも見かけますが 自然の中で 見られると感動が大きい

 1_img_1203 Img_1208

一日花ですが 蕾から何日も通って 一輪に出会いました
           Img_1230

ウバユリ ユリ科

 高さ1m 

 Img_1210 Img_1213

                                  (izumi)

2017年8月 8日 (火)

8月第2週 ナツズイセン

台風5号の影響で 38℃や大雨 風など 花には過酷です

今回も ヒガンバナ科 

 ナツズイセン (夏水仙) 河川敷に咲きだしました

花茎は50㌢と高い          花期には葉が無い

 Img_1194 Img_1195

           Img_1197


葉が水仙に似ていて 花が夏に咲くことで名が付いた

センニンソウ属で8月~ 咲く紛らわしい花2種に出会いました

 ボタンヅル 

葉がボタンの葉に似ていることから

 Img_1201 Img_1202


センニンソウ

 花の形は良く似ているが小葉は厚くやや光沢があり判別出来る

           Img_1199
センニンソウ属は花が終わり実になると仙人の白ヒゲの様に変化する

ことで共通している

                                      (izumi)

2017年8月 1日 (火)

8月第1週 キツネノカミソリ

蒸し暑かった7月も終り 8月から咲く花をお楽しみください

 オモダカ

水田では 雑草として嫌われていますが 人の顔の様な葉で矢じり形

、長さ7~15㎝が名前の由来です

 Img_1177 Img_1178

キツネノカミソリ  ヒガンバナ科

早春に出す葉の形をたとえていて花が咲くころには枯れてないです

 Img_1181 Img_1183

ソクズ  スイカズラ科 (別名クサニワトコ) 薬草でも有名です

 5弁の小さな花には蜜が無く 所々に黄色の腺体に蜜をためている

          右の写真を拡大するとぽつぽつ黄色が見える。

地下茎で増えるので群生ををしている

 Img_1188 Img_1187

ミズタマソウ   アカバナ科

 白い毛が密生した果実が露にむれた様子を水玉に見立てた

            Photo
小さな花で 朝露が出る8月が見頃です

                                (izumi)

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ