« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月23日 (火)

2017 5月23日例会

5月例会の後半は、久しぶりの大岡山で、山頂のゴルフ場の近くから大岡山北→旧大岡寺までの周回コースです。
 
ヤマボウシ                      タンナサワフタギ
P5230150 P5230154
 
タニウツギ                     ヤマツツジ
P5230151 P5230159
 
コバノガマズミ                    オオイワカガミ
P5230161 P5230166
 
ザ!スミレ                      ハナイカダ
P5230170 P5230172
 
ハンショウズル(蕾)          シロバナニシキゴロモ
P5230178 P5230194
 
シライトソウ                 クルマバソウ                
P5230190  P5230199
 
                   ヤブデマリ
P5230202_2 P5230206
 
コマユミ                        マムシグサ
P5230219   P5230201_2
 
ウリハダカエデ                   ハクウンボク
P5230228 P5230239
 
ギンリョウソウ               ナニワズ(実)
P5230234   P5230235
 
ムラサキサギゴケ                 サギゴケ
P5230222 P5230250
 
コケイラン(ササエビネ)
P5230244_3半月以上も雨が無く、カラカラのお天気で北面のぬかるみが心配されましたが、長靴不要でした。
神鍋山周辺、神鍋渓谷、溶岩流、大岡山、阿瀬渓谷などそれぞれに自然の特徴が見られます。
 
次回は6月13日(火)、27日(火)、少し遠出して天滝や氷ノ山周辺の観察も企画されているようです。
 
                       ( izayamiki )
 

2017年5月14日 (日)

5月第3週 ヤマシャクヤク ギンラン センボンヤリ

年中でも 一番 歩きやすく 多くの花が楽しめる 季節です

ヤマシャクヤク ボタン科

 山に行っても直ぐ散って満開に出会えない花です

Img_0966 Img_0965


ギンラン ラン科

絶滅したと思っていた花 25センチ程の高さ 6年振りの対面です

T会員の知らせで写真に収める事が出来ました。

          Img_0967

センボンヤリ  キク科  別名ムラサキタンポポ

例会では蕾で 今年も開花が見られないか心配していましたが

思わぬところで群生が見つかりました 名前の由来は秋の閉鎖花です

Photo Photo_2

第4火曜日例会は 大岡山北から旧大岡寺コースです (izumi)


2017年5月 9日 (火)

2017 5月9日例会

5月例会は9日(火)、「兵庫県立人と自然の博物館」と共催で、晩春から初夏の神鍋溶岩流コースを楽しみました。

「ひとはく」の高野先生が講師となっていただき、昼食を挟んで4時間たっぷり、広範囲で専門的なガイドが受けらると期待して、「ひとはく」に応募した参加者と「愛でる会」と合わせて30人が集まりました。
このブログの写真はマウスONしてクリックですべて拡大します。
写真の右上の閉じるボタン(×)で元の記事に戻ります。
 
山宮チェーン脱着場集合            溶岩流マップ
P5090019 P5090015
 
シャガ                    ハルジオン
P5090010   P5090013
 
コケイラン(ササエビネ)              コンロンソウ
P5090027 P5090033
 
タニギキョウ                     キンラン                   
P5090032   P5090034_2
 
フデリンドウ                     ヤマザトタンポポ                
P5090154   P5090047
 
オニタビラコ                 キランソウ
P5090051   P5090053
 
                 オドリコソウ
P5090055   P5090125
 
クサノオウ                     コナスビ
P5090056 P5090068
 
ムラサキサギゴケ                 カキドオシ
P5090062 P5090064
 
ゴマギ                      チゴユリ
P5090070 P5090075
 
ウリハダカエデ?                  ウスギヨウラク
P5090087   P5090093
 
ツボスミレ                    アリアケスミレ
P5090099 P5090185
 
スミレ                         ヒメコウゾ
P5090121 P5090107
 
ヒレアザミ                  キュウリグサ
P5090115_2   P5090118
 
ヒメフウロ                    ポポーの花                   
P5090123 P5090131
 
オニグルミ(雌花)                 オニグルミ(雄花)
P5090136   P5090143
 
                      イチリンソウ
P5090254   P5090250
 
ニリンソウ                  ヤマウコギ
P5090207   P5090145
 
ヤマネコノメソウ                  ラショウモンカズラ
P5090150 P5090164
 
ハナイカダ                     ホウチャクソウ
P5090209 P5090235
 
コチャルメルソウ              ミツバウツギ
P5090192   P5090195
 
サンインクワガタ                 ヤマルリソウ
P5090199 P5090202
 
イワショウブ                    ツリバナ
P5090217 P5090229
 
サワハコベ                    ハルトラノオ
P5090232   P5090247
 
ハンショウヅル(蕾)                ヤブデマリ
P5090238 P5090241
 
キヨスミイトゴケ             タニウツギと八反の滝
P5090255   P5090257
 
ガマズミ                    ヒトリシズカ
P5090268 P5090272
 
フジ
P5090285
昨年9月24日に同じコースを歩き、秋の自然を楽しみました。
春と初夏が入り交じった時期に、里山と奥山の自然が混じり合ったコースで、いろいろな野草・花・樹木が楽しめました。
                                  ( izayamiki )
 

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ