« 11月第3週 神鍋山野草便り ワビスケ | トップページ | 12月第1週 カラスウリ »

2015年11月24日 (火)

11月第4週 小春日和 タチツボスミレ

       Photo

暖かい日が続きます、奥神鍋スキー場では 人工雪作られています

12月12日(土)スキー場開きの予定だそうです。

11月22日 人博の高野様を迎え 山野草を楽しむ初心者講座で

図鑑から花の名前を検索する 手ほどきを教えていただきました。

又当日鹿が捕獲され 捕獲から解体までの 見学もできました。

 この時期小春日和には10種以上の花が見られます、ブタナ、

コナスビ、オオハンゴウソウ、コウゾリナ、アカツメグサ、シロツメグサ

ムラサキサギゴケ、ナニワズ、ヒイラギナンテン、セイヨウタンポポ等々

       Photo_2

スミレも見られます 花の形や色、葉の形では 沢山のスミレ属から

名前の同定出来ません、4月5月日本全土に咲くタチツボスミレ

を調べて Photo_3

以前であれば多くの解説文を見て 図鑑を閉じていましたが

葉柄の付け根の托葉の事が書かれていて その部分を肉眼で確認

      Photo_4

クシの歯状に深く裂けています,春とは違うこの季節でもタチツボスミレ

と判断しました、用語の意味が解ると 又一つ 山野草の楽しみが

広がる事に 出会いました 

                                                                                 (izumi)



« 11月第3週 神鍋山野草便り ワビスケ | トップページ | 12月第1週 カラスウリ »

コメント

この時期頑張っているのは帰化植物が多いですね。
このように写真で説明してもらうと理解が進みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2139433/62654213

この記事へのトラックバック一覧です: 11月第4週 小春日和 タチツボスミレ:

« 11月第3週 神鍋山野草便り ワビスケ | トップページ | 12月第1週 カラスウリ »