« 2015 10月例会 神鍋高原の巨木を巡る | トップページ | 11月第1週 実 ハダカホオズキ »

2015年10月28日 (水)

巨木の観察 10月例会報告

愛でる会 例会で 初めて 巨木を中心にした観察をしました

 Pa270025 Pa270035

神鍋高原を 3グループ に別れて 巨木の測定開始

大岡寺跡のイチョウの木では昭和62年の測定記録が295㎝でしたが

今回は334㎝と40㎝も太っていることが確認されました、測定場所は

地上から130㎝の胴回りを測定することになっています、300㎝以上

が巨木で 500㎝以上で巨樹として 記録されています。

測定結果 20本測定した最大級

 トチの木では万場神社 790㎝   カツラ 万劫渓谷 1070㎝

 スギ   東河内神社 524㎝   大杉山のスギ    690㎝  

 ケヤキ山の宮神社 526㎝   イチョウ  山の宮神社 496㎝ 

この他 メグスリノキ、 ムクロジ、 コブシ、 フジキ、 カシ 等々

兵庫県2位のカツラは 高原では最大の大きさでした。1位は糸井。

樹齢300年以上 同じ場所で 生き続けた生命力は パワースポット

として 大切に守らなければなりませんし そこに人間とのかかわり

の歴史を考えさせられました。

午後車に分乗して 紅葉の大杉山1007m に登りました。

蘇武岳からは見えない神鍋高原もこの大杉からは一望できます

 Pa270037 Img_7161

立ち入り禁止になっている大杉周辺の測定もさせてもらいました。

        Pa270044スギでは1番大きい

風雪に耐え 落雷の被害に耐え、リョウブが宿にしている姿

は神鍋高原を見守ってくれているようでもありました。

 Img_7163 Img_7165_2

奥神鍋スキー場からの展望 と ヤマブドウの収穫も楽しみました。

                                    (izumi)  

















« 2015 10月例会 神鍋高原の巨木を巡る | トップページ | 11月第1週 実 ハダカホオズキ »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨木の観察 10月例会報告:

« 2015 10月例会 神鍋高原の巨木を巡る | トップページ | 11月第1週 実 ハダカホオズキ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ