« 10月 第3週 神鍋山野草 チカラシバ  | トップページ | 2015 10月例会 神鍋高原の巨木を巡る »

2015年10月25日 (日)

オキナグサ と ホクチアザミ

      Photo
24日 三川山では 紅葉は終わりでした やはり気温5度を下がると

紅葉のスイッチが入るそうです、さらにマイナス2度を下回ると葉が

紅葉せず 枯れてしまう現象もあります、今年は穏やかに気温が

下がっているため、今後の紅葉が楽しめそうです。

     オキナグサを神鍋高原に復帰させる囲い作戦 

 当日は5名で要注意外来植物ワルナスビの撤去作業もしました.

      Photo_2

以前 神鍋山にオキナグサが見られました、地元の老人が大切に

育てていて 協力得て50株頂き それを 旧ゆとろぎ跡の空き地に

仮植えしています100株になれば神鍋山に戻そうと思っています

 Photo_3 Photo_4

現地に掲げた案内に書かれている内容は

     絶滅危惧種  オキナグサを 保護してます

この柵は昔 神鍋高原で見られた植物を栽培,保護

 して株を増やして、高原に復帰させたいと考えて

います、中に入って踏み荒らさないでください

最近で鹿、猪の被害も見られ踏み荒らし盗掘防止

対策を取っています、末長くお守り下さい。

 地主 栗栖野区

 植物管理責任者神鍋山野草を愛でる会 会長 

事務局 道の駅神鍋高原 何か変化あればご連絡下さい 

 連絡先45-0131     

この囲い柵は

(公団)ひょうご環境創造協会の生物多様性兵庫基金

(株式会社伊藤園オーイお茶の寄付金)助成事業です。

 2015年 10月 20日設置

キク科 トウヒレン属 ホクチアザミ 和名火口薊

   Photo_5

とにかく特徴は 葉裏の毛が多く白いことです

   Photo

アザミに似ていますが高さ10㎝~30㎝と小さく

筒状花はアザミより少なく小さいです 

どちらかと言えば コウヤボウキに似ています。

                                 (izumi)

  

 

« 10月 第3週 神鍋山野草 チカラシバ  | トップページ | 2015 10月例会 神鍋高原の巨木を巡る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2139433/62205733

この記事へのトラックバック一覧です: オキナグサ と ホクチアザミ:

« 10月 第3週 神鍋山野草 チカラシバ  | トップページ | 2015 10月例会 神鍋高原の巨木を巡る »