« 9月第2週花   ツルリンドウ | トップページ | 阿瀬渓谷植物ハイキング »

2015年9月 8日 (火)

2015 9月第2週 定例会 ナンバンギセル報告

台風18号接近で雨模様でしたが熱心な13名の仲間で神鍋山

を今年初めて 観察しました。開始にあたって 新入会の紹介、

兵庫県知事の認定証を受けたこと、12日県立人博との共同

開催阿瀬渓谷の観察会案内、道の駅ギャラリにて神鍋高原で

1000種を超える山野草を季節ごとに展示され見やすくなった

こと、その展示場に山渓ハンデイ図鑑5分冊を常設することが

報告されました。

 カッパや傘の色どりの中、手入れの成果ナンバンギセルを始め

30種以上の花や実を楽しみ9時30分~昼過ぎまでかかりました。

ハマウツボ科 ナンバンギセル属 ナンバンギセル

8月下旬の蕾            9月に入った開花

 Photo  Img_6907


別名 オモイグサ 長い柄の先につく花の形がキセルに似る

万葉集の歌(道のべの尾花が下の思草、今さらになどものか

思はむ) 尾花がススキ 思草がナンバンギセルのことです。

山野に生える1年生の寄生植物、根を宿主のススキの根に食い

込ませ養分を吸収する 葉緑素を持たない。

         Photo_2

この場所では 4mを超えるオオブタクサが繁茂して ススキ群生

が脅かされ人の係わりも大切なことが 指摘された。

                                    (izumi)

« 9月第2週花   ツルリンドウ | トップページ | 阿瀬渓谷植物ハイキング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2139433/61519500

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 9月第2週 定例会 ナンバンギセル報告:

« 9月第2週花   ツルリンドウ | トップページ | 阿瀬渓谷植物ハイキング »