« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

認定証交付

           Img_6838_2

8月26日 神戸教育会館に於いて 兵庫の生物多様性保全

プロジェクト72団体の仲間入りが認められ県知事から認定証

が交付された。 内容は神鍋高原の山野草1000種類・調査

・保全・啓発活動に係わり今後とも引き続き努力する為に県が

公募・寄付を募って資金面で団体に支援し企業との連携を目指す

  現在では おーいお茶の伊藤園から寄付を頂いています。

       認定証は道の駅神鍋高原ギャラリーに掲示。

 ラン科 シュスラン属        ミヤマウズラ  

   Img_6869  Photo
アケボノシュスランは9月から咲き始めますが 同じ仲間で

希少種に指定されているこの種は 茎の高さは15㎝ 葉は下部に

数個互生し白斑がある、花は綿毛が密生し一方に偏り10個近く

付ける
                                    (izumi)

2015年8月25日 (火)

8月第4週花  キク科 ナガバノコウヤボウキ 

神鍋 火のまつり 2年目 23日17時~21時 

     Photo
中央ゲレンデ駐車場に 大きなかがり火と 大太鼓の演奏

スキー場には火文字の明かり、20時30分から8月毎週企画

されているホテルの打ち上げ花火の応援あり、和太鼓の音で

体が震える 夜の神鍋高原の感動を 楽しみました。

      Img_6836

8月 第4週 火曜日 例会は 台風15号接近の為 中止して

希望者だけで 但馬ドームに展示されている 花カレンダを見ながら

21日下見した花、実を案内し、ナガバノコウヤボウキは現地に

移動して楽しみました。

キク科で 珍しい小低 コウヤボウキ属 ナガバノコウヤボウキ

    Photo_2  8月~9月開花

マルハナバチが蜜を求めて飛び交っている、蜂は蜜や花粉を

餌に その植物の受粉を助ける大切なパートナーです。

コウヤボウキは枝先に1個付けるが、 これは2年枝の4枚の

束生する葉の中央部の上に 花を付け蕾を沢山つけています

    Photo_3

頭花は 筒状花で5,6個集まって 花弁は5裂し線形で強くそり

返り先がくるりと丸まった可愛い花です。

    Photo_4

雌しべ1本は茶色で長く突き出て先端が小さく開く、雄しべは細く

白く短く5本で目立たない、神鍋ではコウヤボウキより早く咲きます。

                                   (izumi)

2015年8月18日 (火)

8月第3週花 センニンソウ属 3種

先日京丹後市久美浜町の道の駅で冷凍鹿肉の店頭販売を見ました

100g当たりの値段はスベアリブ100円モモ肉150円ロース(背肉)450円

Photo_11 Photo_12

豊岡でも取り組めないのか 何が問題を複雑にしているのか?

自然の恵みを大切にし 猟師の励みにつながります。

キンポウゲ科 センニンソウ属は花が上向きに咲く仲間2種と

下向きに咲くハンショウヅル(5月~6月)のグループがあります

温暖化で1週間早く、30m離れた場所に2種が咲きだしました

 ボタンヅル          と    葉の特徴 ボタンの葉に似る 

 Photo_13 Photo_14

 センニンソウ  と 葉の特徴 どちらも8月~9月開花

 Photo_15 Photo_16

 ハンショウヅル と 属の共通点花柱が羽毛状になる

 Photo_17 Photo_18

                             (izumi)









2015年8月11日 (火)

2015 神鍋山野草を愛でる会 8月例会 神鍋渓谷コース

連日の厳しい暑さの中で渓谷沿いに咲く草花を愛でてきました。

神鍋渓谷                 クサボタン
Img_2884 Img_2875_2
ボタンズル                ハグロソウ
Img_2877_3 Img_2882_2
カタバミ                  キンミズヒキ
Img_2887 Img_2891
ミゾホウズキ               クサアジサイ
Img_2893  Img_2901
イワタバコ                イワタバコ
Img_2897 Img_2906
ツルボ             ヘクソカズラ(ヤイトバナ)
Img_2914  Img_2917
コケオトギリ                アケビ(実)
Img_2930 Img_2919
ミズタマソウ              ソバナ
Img_2928  Img_2953
ナツエビネ           ナツエビネ
Img_2933   Img_2935_2
大カツラ(県下第2)      ヒオウギ
Img_2959_2   Img_2962
カラスウリ                ツリガネニンジン
Img_2970 Img_2976
ヤマジノホトトギス            ヒヨドリバナ
Img_2979 Img_2977

山からの冷たい水が流れる渓谷は涼しく、滝の近くではソバナやイワタバコが満開でした。
次回は25日(火)、万場渓谷での観察を予定しています。
                                                       ( izayamiki )
 
 

8月第2週 空中と水中の花 花火と梅花藻

8月毎週日曜日 20時30分から ブルーリッチホテルが花火20発

西気地区では大きな爆発音が響きわたり空中の花が楽しめます。

        Photo

神鍋高原では火山地で豊かな地下水が 作られ下流 十戸、荒川

では年中14度の湧水があり、ニジマス、ワサビの養殖盛んです

        Photo_2

今回は キンポウゲ科 バイカモ(梅花藻)

        Photo_3

浅くて奇麗な流水に生える 水中の植物で25度を超えると絶滅します

暑い8月には欠かせない 花です。

        Photo_4

水の中で蕾を出し、開花して 水上に出てきます昆虫でも受粉しますが

水中でも閉鎖花で結実するそうです 水は1分として手を浸けられない

                                             (izumi)



2015年8月 6日 (木)

8月第1週花 キキョウ科 ソバナ

        Photo

名もない10mの滝 ソバナ、イワタバコが咲いていた

5日平地では30度を超える気温、美しい花に出会うと暑さも忘れます。

キキョウ科 ソバナ

  Photo_2 Photo_3

ソバの葉に似ていることから蕎麦菜(ソバナ)といわれている。

写真のように切り立った崖に生え 高さ50㎝~1mで 花柱は

草原で見られるツリガネニンジンのようにつき出ない。

         Photo_4

イワタバコも1枚

          Photo_5

8月11日 例会は 神鍋渓谷公園 二ツ滝周辺で 納涼楽しみます。

 お孫様連れて 帰りに 名色ドームの展示も ご覧ください。

午前中で終了で 長靴をご用意ください、午後は計画ありません。

                                 (izumi)

 

 

2015年8月 3日 (月)

南アルプスで出会った野草たち

7月25日(土)~26日(日)にかけて、但馬山友会で南アルプスの鳳凰三山縦走しました。

鳳凰三山は地蔵岳(2764m)、観音岳(2841m)、薬師岳(2780m)の総称で日本百名山の一つ、南アルプス縦走の入門コースとして多くの登山者に親しまれています。
地蔵岳の高さ18mに及ぶオベリスク(大岩柱)は感動的、花崗岩とハイマツ・ダケカンバが織りなす縦走路から北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、富士山などの大展望が楽しめます。

両日とも好天に恵まれ、360度の大展望を楽しみ、今が盛りの高山植物に出会ってきました。

Youtubeにアップしましたので、音楽付き動画でお楽しみください。
                             ( izayamiki )


画面をクリックすると画像と音が流れます。 (1分41秒)


   

2015年8月 1日 (土)

但馬ドームで神鍋高原に咲く山野草写真展示

      Photo

8月1日から1ヶ月間 名色但馬ドームで 活動展示されています。

内容は①5年間撮りためた1000種の花カレンダー写真展

         希少種と外来種をシールで表示しました

     ②会員の大野誠・久子さまの盆栽5点 コーナー

     ③山野草500種見られる溶岩流俵滝1~十戸滝33の滝写真展

     ④山野草の最大の加害者 鹿・猪の自然破壊の写真展

     ⑤他解説文等 見どころ満点 夏休み家族同伴で来て下さい

      子供様向けに漢字におくりがな表示されています。

        Photo_3

 8月見られる花 スイカズラ科 ニワトコ属 ソクズ
        Photo_2
ソクズの葉と根を乾燥したものが漢方薬に利用されている

地下茎でも増えるので群生していることが多い。

        Photo_4

ソクズの花は直径3㎜で花冠は深く5裂して皿のように開く

 良く見ると 所々黄色い腺体が見られ特徴があります。

                                    (izumi)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ