« 2015 神鍋山野草だより 3月第1週 | トップページ | 2015 神鍋山野草だより 3月第4週 »

2015年3月10日 (火)

2015 神鍋山野草だより 3月第2週

神鍋山野草を愛でる会案内人、泉さんから3月第2週のレポートが届きました。 
(写真はクリックで拡大し、画面右上の閉じるマークで元に戻ります)

フクジュソウ群生(キンポウゲ科)
Photo
福寿草の和名で春を告げる花の代表で、旧正月の正月花ともいわれていて毒をもった植物です。
イチリンソウ、アズマイチゲ、ミスミソウ等同じ科です。
黄色の花が咲くまでは発見し難い花で感動します。
 
フクジュソウ 一輪
Photo_2
この花は金属光沢花弁を使って日光を中心に集め、その熱で虫を誘い受粉を助けてもらっています。
太陽光に応じて花弁が開閉し、夏になると地上部が枯れる典型的な春の妖精、春植物です。
 
咲き始めたマンサク
Photo_3
6日は昼間でも鹿がワナに掛り捕獲しましたが、初めての経験です。
高原では雪が多く鹿は見かけません。
杉、檜、竹藪のある山奥なら鹿は住み続ける事を学び、頂上部分の雪解け場所では足跡を発見して、
そこで見かけたのがマンサクでした。

9日現在41頭の鹿が捕獲されました。
各集落で数人のグループを作り、免許者だけでなく無免許の協力者が見回り、餌付け、運搬等手伝うだけで成果を上げる事が出来ます。
電気柵の無い5年前の自然環境を取り戻すまでがんばろう。

スノーモービル
Photo_4  
8日マンサクと鹿の調査に3名で大机山へ入りました.
ところがスノーモービルが近づいてきて、知り合いの方でした。
快く乗車を勧められ、3名とも初めての経験でゴルフ場内を走りまわりました。
スキーやスノーシューでは雪上を楽しんでいましたが、動力車で楽しむとは時代も進んだものです。
いい思い出になりました。
 

« 2015 神鍋山野草だより 3月第1週 | トップページ | 2015 神鍋山野草だより 3月第4週 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2015 神鍋山野草だより 3月第1週 | トップページ | 2015 神鍋山野草だより 3月第4週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ