« 2014 神鍋山野草だより 10月第3週  | トップページ | 2014 神鍋山野草を愛でる会 10月例会 »

2014年10月28日 (火)

2014 神鍋山野草だより 10月第4週

神鍋山野草を愛でる会案内人、泉さんから10月第4週のレポートが届きました。
 
26日 神鍋高原は秋空で紅葉が始まりました。
96回兵庫県畜産共進会主催の牛のセリ市がこの地で52年振りに開催され、多数の関係者が参加され賑わっていて見学しました。
但馬牛を広く内外にPRする絶好のチャンスて200万円前後のセリの迫力に圧倒され、売られていく牛が会場に行きたがらない様子が哀れに思われました。
 
今回はシソ科で 道端に咲く花2種を紹介します。
どちらも 9月~10月が見頃です。
ナギナタコウジュ全体
A
強い香があり、生薬としても有名で、血行を良くして風邪等に効果があるようです。
 
ナギナタコウジュ
B_2
花が片側につく様子をナギナタに例えたこと。
シソの仲間としては珍しい姿ですが、良く見れば間違えることはありません。
30~60センチ
 
ヒメジソ全体 
A_2
神鍋山のスキー場は冬のシーズンを前に草刈りが真最中でススキの群生が一変します。
そのスキー場をバックに、葉は紅葉しても花を付ける珍しい植物です。
イヌコウジュに似ていますが、葉の粗い鋸歯と萼の特徴で区別しました。
20~60センチ 
 
ヒメジソ花
B_3
今の時期ピンクの可愛いい花弁を良く見ると、上唇と下唇が観察出来て毛が多いことが
解ります。
立って見ているのではなく、花の位置までかがんで見るともっと親しみが湧きます。
日本全土で見られます。 
 

« 2014 神鍋山野草だより 10月第3週  | トップページ | 2014 神鍋山野草を愛でる会 10月例会 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014 神鍋山野草だより 10月第3週  | トップページ | 2014 神鍋山野草を愛でる会 10月例会 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ