« 2014神鍋山野草だより 6月第3週 | トップページ | 2014神鍋山野草を愛でる会 6月例会後半 »

2014年6月23日 (月)

2014神鍋山野草だより 6月第4週

神鍋高原マラソンも昨日無事終わりました。
朝から雨模様でしたが気温は25度以下、30度を超して救急搬送が相次いだ8月から変更した効果?が出たのでしょうか。
神鍋山野草を愛でる会案内人、泉さんの6月第4週のレポートが届きました。
(どの写真もクリックで拡大します。)

20日ツチアケビの蕾を発見しました。
早速 柵を取り付け鹿や猪から守り 花から実まで9月迄楽しみたいと思います。     
ツチアケビ蕾囲い写真
Photo_3
今回はマタタビ科 マタタビ属 です。
今見ごろのマタタビ、サルナシ、キウイ を紹介します。
3種とも秋に果実がおいしく良く食べられます。
1科1属です、落葉ツル性木本、神鍋で見られる種は 雌雄別株の3種を紹介します。

マタタビは花が咲く頃は葉が白くなり遠くからよく目立ちます。
マタタビの花と実
Photo_4 Photo_5
猫が好むことでも有名で、10月黄色に熟し生食されます。 
実にはマタタビバエが産卵してできた虫えいが写っていて、漢方薬にされ、ツルはかごを編む材料にされています。

サルナシはマタタビより少し早く花が咲きます。
サルナシの花と実
Photo_6 Photo_7
花の葯は黒紫色が特徴で区別できます、実の形も小さなナシ型で生食のほか果実酒にします。

キウイフルーツはどんな原因か判りませんが、自然林の大木に絡まっていました。
キウイの花と実
Photo_9 Photo_12
最初はシマサルナシと思い相談しましたが、キウイであることが確定し、どうしてここに雄株と雌株が生息したのか疑問が残ります。
不思議なことが起こります。
今では空き地で育てられ一番良く食べられています。


 

« 2014神鍋山野草だより 6月第3週 | トップページ | 2014神鍋山野草を愛でる会 6月例会後半 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014神鍋山野草だより 6月第3週 | トップページ | 2014神鍋山野草を愛でる会 6月例会後半 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ