« 2014神鍋山野草だより 6月第4週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 7月第1週 »

2014年6月24日 (火)

2014神鍋山野草を愛でる会 6月例会後半

6月例会後半の部は24日に阿瀬渓谷周辺の観察でした。

4月例会で24日に阿瀬川をさかのぼって金山廃村まで観察しましたが、今度は若林川に沿って妙見山へと続く参道を登り、最高点の洗心台で昼食、阿瀬川にある関電取水口から駐車場まで下る延べ5時間の長丁場です。
洗心台の高度は700m弱で、ちょっとした山登りを味わいました。
阿瀬渓谷コース図      渓流沿いを登る
Img_1050  P6240014
タケニグサ              マツカゼソウ
P6240003 P6240030
テイカカズラ             これより妙見の碑                      
P6240017 P6240019
トンボソウ(蕾)           ヤマアジサイ
P6240021 P6240025
マタタビ(花)            ショウキラン
P6240028 P6240040
イノシシのヌタ場           ノリウツギ
P6240031 P6240073_2
ツクバネソウ             ギンリョウソウ
P6240054 P6240058_2
眺めのよい洗心台で昼食     
P6240060 P6240062
下草がない裸地状態
P6240055_3 P6240056
ナツツバキ樹皮の食害      開花前のナツツバキ
P6240065_2 P6240069_2
林に下草や笹が全くといってよいほどなくなり、裸地状態で広く見通すことができました。
また各所で鹿の好物?のリョウブやナツツバキなどの樹皮が食べられています。
その一方で、鹿が食べないタケミグサ・マツカゼソウ・アセビ・テツカエデ・ミツマタ、フッキソウなどの不嗜好品が幅をきかせていて、阿瀬渓谷のシカ被害は相当深刻でした。
イワガラミ             ツルアジサイ
P6240049_2 P6240075
オオバギボウシ          ホタルブクロ
P6240077 P6240079
樹上のモリアオガエル(卵塊)   樹下の水路で孵化
P6240001 P6240002
人里の農作物を荒らすシカ被害は知られていますが、植物や森林など自然環境が壊されつつあることを声を大にして訴える必要があります。
土曜日に登った法沢山周辺で、翌日の日曜日鹿の一斉駆除が行われましたが、仕留めたのは一頭だけだったそうで、捕獲の困難さを思わせます。
行政も鹿の狩猟免許(ワナ・銃)の取得講習を行うなど駆除に力を入れ出しました。
鹿と人間との闘いは相当長く続きそうで、負けるわけにはいきませんね。
 
 

« 2014神鍋山野草だより 6月第4週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 7月第1週 »

例会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014神鍋山野草だより 6月第4週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 7月第1週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ