« 2014神鍋山野草だより 5月第4週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 6月第1週 »

2014年5月27日 (火)

2014神鍋山野草を愛でる会 5月例会後半

5月は前半が溶岩流周辺の山野草を愛でましたが、今回は神鍋山周辺の初夏の様子を観察しました。
世界ジオパークの認定が契機となり、地元の方々の活動もあって、火口に登る道中も山頂付近もゲレンデも年々ゴミが少なくなりました。
旧ゆとろぎも取り壊され整地されました
P5270113_3
キンラン               コツクバネウツギ
P5300003 P5270121
カキドウシ              ニガナ
P5270132 P5270138
サワフタギ             ヤブレガサ
P5270143 P5270149
キイチゴ               ヤマツツジ
P5270150 P5270140
ハンショウヅル       コナスビ
P5270152 P5270156
ナツハゼ              オニドコロ
P5270161 P5270153
ウスバシロチョウとセイヨウカラシナ エゴノキ
P5270164 P5270166
ヤマボウシ             クシバタンポポ(在来種)
P5270170 P5270185
カノコソウ              採取禁止看板
P5270191 P5270193
あちこちに自然を守ろうの看板が目立ちます。
県民局、観光協会、西気区長会と神鍋山野草を愛でる会の合作です。
今日の活動は「但馬情報特急」の特派員ブログにもアップしています。

一方、ツルニチニチソウ・ヘラオオバコ・アカツメグサ・セイヨウタンポポ・カモガヤ・マーガレットなど、かって神鍋高原になかった外来種が年々幅をきかせているのが心配です。
そん中で、あるところに日本固有のタンポポ(クシバタンポポ)が、少数ながらも凜として存在していたのに感動させられました。

« 2014神鍋山野草だより 5月第4週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 6月第1週 »

例会活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014神鍋山野草だより 5月第4週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 6月第1週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ