« 2014神鍋山野草だより 5月第2週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 5月第4週 »

2014年5月20日 (火)

2014神鍋山野草だより 5月第3週

神鍋山野草を愛でる会案内人、泉さんの5月第3週のレポートが届きました。
(どの写真もクリックで拡大します。)
 
タニウツキが満開です。
山地の日当たりのいい所に普通に見られるスイカズラ科で、日本海側に分布とあります。
Photo
スイカズラ科にはスイカズラ、ツクバネソウ、ガマズミ、ニワトコ、ゴマギ、ムシカリ、ヤブデマリが仲間で葉は対生、花は両性(花の中に雄しべ雌しべがある)で5数性。
Photo_5
山の谷間に多く生え、茎の中が空洞の木であることから谷空木と書かれます。
但馬の農家は田植え花と呼び5月中旬頃から咲き始めます。
まれにある白花タニウツギの株も野生で初めて出会いました。
Photo_4
良く聞かれることですが、ウツギ(ユキノシタ科)と勘違いされることです。
ユキノシタ科はアジサイ属、イワガラミ属、ウツキ属等がありますが、このウツギ(空木)茎が中空になり、タニウツギより少し遅く5月下から7月白い花を多数下向つけ、旧暦の4月に花が咲くことから卯の花、といわれ歌にも出てきて親しまれている花です。
高原でも現在白い花のヒメウツギ、ウラジロウツギが咲いています。 
間もなくウツギが咲き6月を代表する花になります。
 
追伸 水口~三川山~基幹林道で蘇武に登り万場スキー場に単車で、山の花を楽しんできました。
18日天候もよく日本海の水平線がくっきり見え、鳥取大山や丹後半島、大江山を展望できました。 
4輪車では未だ無理で、残雪、落石、倒木があり後少しかかりそうです。

 

« 2014神鍋山野草だより 5月第2週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 5月第4週 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014神鍋山野草だより 5月第2週 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 5月第4週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ