« 2014神鍋山野草だより 5月第3週 | トップページ | 2014神鍋山野草を愛でる会 5月例会後半 »

2014年5月27日 (火)

2014神鍋山野草だより 5月第4週

神鍋山野草を愛でる会案内人、泉さんの5月第4週のレポートが届きました。
(どの写真もクリックで拡大します。)
鹿の被害は広がっています。
ヤグルマソウの葉が、出始めると食べられました。
残りの葉を2m四方 柵で囲いました。
冬前に撤去します。
この他ランの仲間や希少種等6箇所で守っています。
場所によってサンカヨウ等群生地は消えてしまいました。
早く手を打たないとほかの希少種も消えていきます。 
ヤグルマソウ(鹿囲い)
Photo_2
コツクバネウツギ(スイカズラ科)
Photo_5     
最近咲き出ました。
5月~6月 新枝の先に1~7個の花を付けます。
花の根元につく紫色の萼片2~3個がコツクバネウツギで、ツクバネウツギは5個。
漢字表記では小衝羽根空木と書かれていて、ツクバネウツキより花が小さいことやその形が羽根つきの羽根に似ていることによります。
 
スイカズラ科には前回紹介した、ニワトコ属、タニウツギ属、ツクバネウツギ属、スイカズラ属、 ガマズミ属(ガマズミ、ムシカリ、ヤブデマリ、ゴマギ)が見られます。
 
<追伸>
5月~6月末まで 神鍋高原道の駅ギャラリーでの神鍋高原花写真展は休止です。
他の作品展示が行われています。
三田の人博では6月末まで展示されています。
2014年分100種増やして7月~展示しますのでお楽しみください。
 

« 2014神鍋山野草だより 5月第3週 | トップページ | 2014神鍋山野草を愛でる会 5月例会後半 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014神鍋山野草だより 5月第3週 | トップページ | 2014神鍋山野草を愛でる会 5月例会後半 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ