« 但馬の自然を考える事例発表会 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 3月第1週 »

2014年2月25日 (火)

2014神鍋山野草だより 2月第4週

神鍋山野草を愛でる会案内人、泉さんの2月4週のレポートが届きました。
(どの写真もクリックで拡大してお楽しみください)

23日から快晴がしばらく続きそうです。
神鍋高原西気地区は積雪1mでスキー場はしっかり2m超えて3月も楽しめます。
銀杏並木から大杉山1007mの雪景色を望む
Photo_2
この山の頂上は見晴らしが良く、神鍋高原全体が見渡せる一番のポイントです。
豊岡市役所発行トレッキングガイドでは杉の巨木と紹介されます。
 


24日は気温 8度を超え清滝地区は雪は少なく十戸は田畑には雪はありません。
熔岩流コース(十戸~八反)でも花が楽しめました。
ネコヤナギ(タニガワヤナギ)ヤナギ科 
Photo_3
ふっくらとした花序を猫の尾に見立て命名したと言われています。
図鑑では3月とあるがやはり12℃の湧水によって早い春が来ているようです。
雌雄別株で葉の展開前に開花します。

この花は雄か雌解りませんが、早春の柔らかい光の中で銀色に輝く姿は春の訪れが近い事を告げてくれる風物詩です。 

これからは花物語に不足なく堪能出来ます。 
次回以降もどんな花が登場するか予想して お楽しみに。 


      

« 但馬の自然を考える事例発表会 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 3月第1週 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬の自然を考える事例発表会 | トップページ | 2014神鍋山野草だより 3月第1週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ