« 神鍋山野草だより 12月第3週金曜版 | トップページ | 神鍋山野草だより 12月第5週 »

2013年12月24日 (火)

神鍋山野草だより 12月第4週

神鍋山野草を愛でる会案内人の泉さんの定期レポートが届きました。

23日晴れ間を見て神鍋渓谷に行ってきました。
積雪30センチで、さすがに車ではいけません。
歩いて一つ滝、二つ滝を観察しました。

二つ滝
Photo
滝の写真家の足跡が残っていて、その他は鹿と野兎の足跡が目立ちます。
花は見られませんでしたが、実ではムラサキシキブ、テルハノイバラ、ナナカマド、タニウツギ、ウツギ、ヒメモチ、ヒメアオキ、ヤドリギ、クズ、ノグルミ、クズ、冬芽でハンノキが楽しめました

ムラサキシキブ(実)
Photo_2 
キヅタ(フユヅタ) については間違いでした。
10月上旬に花が終わっていることをH先生に教えてもらいました。
豊岡市内でもみられますし、神鍋高原ではどこでも見られます。
今の時期クリスマスツリーの様で良く目立ちます。
11月上旬写した一枚の写真から私が初めて知った植物を勘違いしましたが、週1回観察したことから一生忘れることが出来ない一つになりました。

写真は一本の落葉樹の右枝に20日紹介したツルマサキが、左枝はキヅタでした。
3つの植物が共生していて、落葉樹の葉が付く先端までは邪魔せず、常緑のツタ類は冬の日光を一杯浴び締め付けず付着しているだけです。
落葉樹本体の名前を知りたくなりました。
本当に植物の営みは感動と不思議一杯です。

キヅタ(落葉樹にキヅタとツルマサキが共生)
Photo_3
キヅタ(花後)
Photo_4
ウスタビガの繭
Photo_5
   

 

« 神鍋山野草だより 12月第3週金曜版 | トップページ | 神鍋山野草だより 12月第5週 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋山野草だより 12月第3週金曜版 | トップページ | 神鍋山野草だより 12月第5週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ