« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月24日 (火)

神鍋山野草だより 9月第4週

9月第4週の神鍋山野草を愛でる会の案内人泉さんからのレポートです。

ゲリラ豪雨も治まり爪痕は残ったものの水量は元に戻りました。
ツリフネソウを24日のテーマとします。

 ツリフネソウ科、ツリフネソウ属
 Photo_2
 キツリフネ
 Photo_5    
1科1属で図鑑も1ページを費やして解説しています。
キツリフネもその時期に見られます。
写真左少し上に5㎜程の蕾が見られます。
2日程して開きますがドラエモンのポケットの様に8倍ほどの大きな花に変身します。
動物でもサナギから脱皮する変態は見ますが、植物の世界でも似たことが起きる不思議です。
早送りの動画で見れば面白いでしょうね。
どのように花弁をたたんでいるのでしょうか?何故1本の細い糸でつり下がっているのでしょうか?何故この形をしなければならないのでしょうか?この不思議を現代の生活に生かされているのでしょうか?
ヒントがあれば皆さんの感想をお寄せ下さい。
植物の自然観察は夢を膨らましてくれます。
8月~10月まで楽しめます。

 

2013年9月17日 (火)

神鍋山野草だより 9月第3週

台風18号による大雨で福知山市の河川が氾濫して大きな被害が出ました。
府県は違っても約50km西が豊岡市なので、他人事とは思えません。

毎週火曜に届く案内人泉さんからのレポートです。
 サクラタデ(タデ科 タデ属)
 Photo_2
タデ科 スイバ~ソバ~イタドリまで人が食べ楽しんでいる。

花の色がサクラに似ていることによる美しい名前です。
タデの仲間の中では、大型の花、湿地や水辺などに生える。
図鑑を調べて雌雄異株と知ってもっと写真撮っておけば残念。
雄花はおしべが長く、花びらより長いので雄株と思われる。
花序が直立して垂れない、どの株も直立、群生して花序も優雅な感じで結びついた。
良く似たシロバナサクラタデは高原では出会っていない。

「蓼食う虫も好き好き」とは、人の好みはそれぞれで、ずいぶんと違いがあるということのたとえ。


2013年9月10日 (火)

神鍋山野草だより 9月第2週

毎週火曜に届く案内人泉さんからのレポートです。

ボタンズル 8月~9月写真1) キンポウゲ科  センニンソウ属
Photo_12
葉がボタンの葉に似てツル性であることから名前が付けられた。
花はやや小さく神鍋高原では少し早く咲く事や葉が3枚でふちに切り込みがあり表面がざらつく事で見分けやすい。
センニンソウ (8月~9月写真2)
Photo_13
センニンソウ群
Photo_14
花が終わるころ花柱が伸びて白い長毛が密生するそれを仙人の髭に例えたといわれている。
茎や葉に皮膚がかぶれを起こす有毒性質を含む、根を漢方薬、葉はざらつきが無く、ふちに切り込みも無い。
白い花弁のように見えるのは萼片で4個あり十文字に開く、群生する姿は遠くからでも目立つ。今の時期は両方が見られる。

ハンショウズル
Photo_16
センニンソウ属は上2つのように花が上向きに咲くグループとハンショウズル(5月~6月写真4)のように下向き咲くグループに分けられるがどちらも葉が対生しそう果の花柱が羽毛状になる共通点がある。        

愛でる会の例会は9月も10日と24日の火曜日午前中に開催されます。
参加して各種の山野草を紹介したいのですが、行事が重なり参加できません。
10月から参加していろいろご紹介するつもりです。 (伊佐屋三木)


 

2013年9月 3日 (火)

神鍋山野草だより 9月第1週

毎週火曜に届く案内人泉さんからのレポートです。

     ミゾカクシ  (キキョウ科 ミゾカクシ属)
     Photo_2 
日本全土に生息する溝の近くで溝を隠すように繁茂する事からこの名がついたよう。 別名アゼムシロは田の畦にムシロを敷いた様に群生することによるらしい。

いずれにしろやや湿った場所で群生していることが多いので皆さんの家の近くで見つけてください。
私も10年前に知りました。
花が半分無いので何かに食べられたかと思いましたがこれでちゃんとした花です。
農地、湿地で遊ぶ機会が少ない子供達を夏休みガイドする機会がありましたが、興味深い花で、地元の人も気をつけないと見過ごします。
よく見ると左右相称、花弁は横向きに水平に2個、その間に3個 片側に寄って咲く、子供達の花の常識をくつがえす花だからです。

茎の先端に1個1cmの大きさで咲く6月~10月。
  

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ