« 神鍋山野草だより 8月第3週 | トップページ | 神鍋山野草だより 9月第1週 »

2013年8月27日 (火)

神鍋山野草だより 8月第4週

毎週火曜に届く案内人泉さんからのレポートです。

ナツエビネは1995年神鍋山(469m)の北側自然林に自然観察道路建設に伴い、兵庫県が事前調査に入り12種の貴重種が確認された中にナツエビネがありました。
絶滅(ぜつめつ)危惧(きぐ)種(しゅ)Bにランクされています、その後私が植物に興味を持った2000年頃から探し求めて、ナツエビネだけが見つかりません。
5年前神鍋山野草を愛でる会が結成され、神鍋高原全体での花巡りでも確認されませんでしたが、今年5月エビネに似た葉を発見。

その時は山深く薄暗い日陰だからこれから花芽が出るのだろうと思いつつ経過しました。
付近は鹿や猪の活動跡が見られ獣道(けものみち)状態でした。
7月地元の区長に了解得て直ぐ愛でる会で柵(1㎡)を取り付け守り観察を続けていたところ、8月2日ナツエビネの花穂茎を確認。
23日見事に美しい花に出会い、神戸新聞の取材を受け18年ぶりに神鍋高原で発表出来たことは驚きと感動でしたが、ナツエビネが悲鳴を上げて訴えているようでもありました。
ナツエビネ(蕾)
Photo
ナツエビネ
Photo_2
地元老人会も愛でる
Photo_4 ナツエビネの環境は北斜面で夏涼しく、水持ちの良い土質で半日蔭が条件と聞いています。
今後としては、地元の人達と協力して人間の盗掘(とうくつ)が無いような啓蒙(けいもう)活動と鹿被害から守りながら、種を採集して同じこの地で木漏(こも)れ日を作り増やし群生地としていけたら幸いです。
こんな美しい花を盗掘でなく、一人でも多く愛でてもらい共有出来たらと強く思います。

ところで皆さんはつぎのうちどれを選ばれますか?    (泉 鐘八郎)      

A: 隠し伏せる  B: 場所を変える  C: 明らかにして啓蒙する 



  

« 神鍋山野草だより 8月第3週 | トップページ | 神鍋山野草だより 9月第1週 »

神鍋山野草だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神鍋山野草だより 8月第3週 | トップページ | 神鍋山野草だより 9月第1週 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ