2020年9月20日 (日)

桂滝動画

2回目の動画投稿 会員M様の指導 蘓武トンネル開通により水が少なくなつています

 

22日は愛でる会例会日で竹野町三原 周辺の山野草を楽しみます 稲刈りも終了してて

実のなる季節 昔の気多郡(日高町)と繋がっていた時代を偲び 秋を満喫しましょう

   
23日は私が案内人で西気公民館主催集合の奥神鍋(山田)花巡り9時30分~12時まで
  楽しみます 希望者は参加ください
                                 (izumi)

2020年9月18日 (金)

高嶺の花 木曽駒ヶ岳編

2010年夏の木曽駒ヶ岳の花々です。
初日は土砂降りの雨、二日目はまずまずのお天気でした。
(3分37秒)

                          ( izayamiki )

 

 

 

    

  

2020年9月15日 (火)

9月に入って初めて秋らしい朝が来ました

外気温が20℃を下がり昼間も30度を超えない季節です

         Img_8384_20200915093601

奥神鍋を正面にした山並みです 3つの集落の頂上が見られ

  11月には ブナ林の尾根歩きをしながら村岡や神鍋高原

豊岡盆地を眺望して見たい,稲刈りが始まり新米が食べられます

秋の花が咲き誇ります   3種の新しい花が見られました

サンヒチソウ・ニラ

Img_8419  Img_8379

イヌアワ・オヒシバ

Img_8259  Img_8326

ジュズダマ・ウド

Img_8346  Img_8351

シュウメイギク・ネコハギ

Img_8359  Img_8367

オオブタクサ・ブタクサ どちらも北アメリカら来て花粉症で大変です

Img_8377  Img_8387

コアカソ・アオミズ

Img_8401  Img_8410

マルバハッカ・ケシロヨメナ

Img_8417  Img_8424

オオイヌタデ・オオクサキビ

Img_8446  Img_8449

カラムシ・アメリカネナシカズラ今花が咲く実の付く前が退治です

Img_8441  Img_8448

ミチヤナギ・アカネ

Img_8453  Img_8496  

                                      (izumi) 

 

2020年9月14日 (月)

高嶺の花 尾瀬・至仏山編

神鍋山野草を愛でる会は神鍋周辺を中心に但馬の高原の花々を愛でてきました。
メンバーに但馬の山の会「但馬山友会」の会員もいて、実際に経験した日本アルプスの花々を動画掲載します。

5分から8分程度の時間がかかりますが、汗を流し自分の足で登って記録したものです。
但馬山友会には山野草に詳しい方がいて、花名などを確認してアップしていますが、動画修正が難しいので間違っていたらごめんなさい。

先ずは2016年7月末の尾瀬の花旅をお楽しみください。
(6分25秒)


     

         ( izayamiki )

 

 

      

2020年9月13日 (日)

動画投稿テスト

初めての動画投稿です 十戸の滝 滝の音と滝壺 4秒です

神鍋高原での清流や滝そしてスポーツの動画でより魅力を

 発信します お楽しみください      (izumi)

 

2020年9月 8日 (火)

2020 9月例会 神鍋高原周辺

前夜の台風10号の強風で倒木等が予想され、当初予定の神鍋溶岩流の観察から、 

神鍋山周辺の秋の山野草を50種程 観察しました。

ツリフネソウ & コケオトギリ 
P9080003 P9080008

ミゾカクシ & アゼトウガラシ
P9080019 Img_8357

ミゾソバ & イボクサ
P9080020 P9080015

ダンドボロギク蕾と穂
P9080028  P9080046

クロバナヒキオコシ & イヌタデ
P9080025 P9080030

ヒヨドリバナ & ムカゴニンジン(セリ科)
P9080036 Img_8308

シシウド咲き始め & アケボノソウ蕾
P9080040 P9080043

チョウジタデ & ミソハギ
P9080050 P9080059

アブラガヤ & コシロネ
P9080052  P9080056  

ヨモギ & オニノゲシ
P9080062 P9080065

キンエノコロ & エノコログサ
P9080069  P9080071

コナスビ & ホッコクアザミ
P9080075 P9080080

チカラシバ & ノコンギク
P9080087 P9080100

ベニバナボロギク & キンミズヒキ
P9080088   P9080132  

ヤブツルアズキ   & トキワハゼ
P9080105 P9080106

アカバナ 
P9080111  P9080109  

ヤマノイモ雌株実 & ヤハズソウ 
P9080115 P9080125  

アキノノゲシ & ヌスビトハギ
P9080124  P9080120   

カラムシ & ウバユリ実
P9080129 P9080139

ツリバナ実 & ヤブマメ
P9080142 P9080145  

ツルニンジン蕾と花 
P9080151 P9080185

ミツバフウロ  & オタカラコウ
P9080186   P9080155

アオツヅラフジ & ゲンノショウコ
P9080157 P9080177   

サクラタデ & ツユクサ
P9080161  P9080112

イヌトウバナ & タラノキ
P9080134_20200909083201  P9080188

 タカサブロウ & テッポウユリ
Dsc_0004  Img_8244

次回は22日(火)に床瀬、三原方面、「6月例会の観察」 初夏とは違った秋の野草を観察します。

                            ( izayamiki )

  

   

 

2020年9月 1日 (火)

秋が来た 猛暑が続いた夏でした

十戸の滝付近の歩道新設工事終了して安全の確保が出来ました

石看板移動して見やすくなる・十戸の滝も新鮮に見えます

Img_8253  Img_8254

但馬山岳県立自然公園の玄関口として渓谷では市内が38℃でも

川の水が有る所では 25℃で ヒルや蚊が出なく快適に楽しめる

湧水の清流でのバイカモ ・ 湧水の影響でバナナの苞と花と実

Img_8247  Img_8246

帰化植物の花が群生ヒレタゴボウは茎にひれが有り根はゴボウの様です

Img_8239  Img_8240  

フジウツギ・アメリカキンゴジカ

Img_8249  Img_8256

テッポウユリ・タカサゴユリ側面に紫の模様が有る

Img_8243  Img_8275

イモカタバミ・キンエノコロ

Img_8145  Img_8273

コスモス・キバナコスモス 秋を代表する花も咲きだしました

Img_8272  Img_8269

ヒメムカシヨモギ ・ オハラメアザミも秋を代表するアザミの仲間

Img_8258  Img_8263

キクイモ 高さ2m以上にもなる・カヤツリグサ

Photo_20200830101301  Img_8196

タラノキ・スベリヒユ今年の猛暑にふさわしい植物の花です

Img_8194  Img_8202

                          (izumi)

 

 

2020年8月25日 (火)

2020 8月例会 稲葉川源流・神鍋渓谷

観察は万劫地区、稲葉川源流・神鍋渓谷を遡ると、160m下には蘇武トンネルが通っています。
トンネルは長さ県下2番目3,700mで、工事中の湧水により9カ月中断して、2003年に9年かかって開通しました。
トンネル入り口の水量は1分当たり17トンで、西気地区上水道として、水力発電装置でトンネルの照明や融雪にも利用されています。
この日の観察は12名、神鍋渓谷公園から渓流を遡ります。

渓流渡り & マルバマンサク
P8250054 P8250002  

ミズタマソウ & キンミズヒキ
P8250027 P8250033

コケオトギリ & カタバミ
P8250037 P8250045

ナツエビネ & ミゾホウズキ
1598411923461   P8250056

万劫の大カツラ と カツラをバックにYさんのオカリナ演奏
P8250076 P8250051_20200826135601  

「カツラの滝」(仮称) & ノギラン 
P8250067 P8250060

不動のモリアオガエル と マツカゼソウ
P8250075 P8250079

イワタバコ & アカショウマ
Photo_20200826133803   Photo_20200826133801

コシアブラ & コシアブラの葉
Photo_20200826133802   Photo_20200826134307  

ツノハシバミ実 & トチの実
Photo_20200826134301 Photo_20200826134302

ニシキゴロモ & ヒヨドリバナ
Photo_20200826134304   Photo_20200826134303

ホツツジ & ミズタビラコ
Photo_20200826134306 Photo_20200826134305

ヤマトウバナ & ヤマジノホトトギス
Photo_20200826134308 Photo_20200826134901
豊岡市は38度の予報でしたが、500m近い標高・蘇武山系から流れる渓流と木陰のお陰で、30度を下回りちょっぴり快適さを味わいました。
                                    ( izayamiki )



2020年8月18日 (火)

お盆休み神鍋高原賑う バスは無く自家用車は多方面です

今年はコロナで自家用車の人が涼を求めてやってきました 私もこの1週間

4日のガイドを担当しましたが、すべて家族ずれで、楽しまれたようです

Img_8163  Img_7959

北の壁のリフトはフル稼働でスキーやマウンテンバイク等遊び道具も増えました

Img_7961  Img_7960

夏全盛期の花も咲きだしましたが この気温で 直ぐ傷んでしまいます

フシグロセンノウ・ツルボ 昨日発見

Img_8133  Img_8130

 園芸種ダンゴギク・ルドベキアタカオ 盆花に人気

Img_8117  Img_8119

イヌキクイモ・ホツツジ

Img_8153  Img_8136_20200815144401

ススキ・カワラナデシコ 本当の河原に咲く秋の七草の2種

Img_8122  Img_8116

センニンソウ・ヤブラン

Img_7966  Img_7965

クサギ・ザクロソウ

Img_7963  Img_7962

オオアレチノギク・クサノオ

 Img_7972  Img_7983

トキリマメ・ベニバナボロギク

Img_7977  Img_7984

アマチャヅル 2年越しの 花に出合えました 雄花が小さくて特徴的です

Img_7991  Img_7991_20200815155701

ノギラン・キツネノマゴ

Img_7998  Photo_20200815155901

カノツメソウ・ヒキヨモギ

Img_8017  Img_8132

アキカラマツ・マツカゼソウ 勘違いしやすい種類です

Photo_20200815145001  Photo_20200815145003   

ミズタマソウ・ノコギリソウ カラフルな色合いです

Photo_20200815145101  Img_8118

  サルスベリ 赤と白

Img_8121  Img_8120

ミョウガ・ガガイモ

Img_8014  Img_8008

ミヤマフユイチゴ・ナツエビネ

Img_8028  Img_8025

スズメウリ・ヒメミソハギ 小さな花で見逃します

Img_8038  Img_8051

ミズヒキ・ソクズ

Img_8075  Img_8078

ノブドウ・フサフジウツギ此の色は初めて出会い、名前判明まで時間要す

Img_8126  Img_8086

ホソバシュロソウ・ヤブミョウガ

Photo_20200816174001  Photo_20200816175701  

八反滝の上部駐車場が今年から10台駐車出来るようになりました

 

来週第4火曜日は40日振りの例会ですが 但馬でもコロナ感染者が発生し

沢山の人が交流しています、三密を避け 車の便乗は避け 集合場所では

マスクをし 体調の悪い場合は 外出を避けるなど 万全を尽くしましょう

25日  自然の渓谷で  元気な姿でお会いしましょう 

  右側の谷に入ると県でも2番の大桂の木が有りその奥に標高540m渓谷

その真下の(標高380m)約160m下を蘇武トンネルが貫通している場所

を観察  写真は稲葉川源流・神鍋渓谷公園の水量は 長靴で歩けます

       Img_8097

左側大カツラ方面                右は村岡境界からの本流です   

                                     (izumi)

 

 

2020年8月11日 (火)

真夏日が続きますが 湿地では小さな花が見られます 

コロナ感染 陽性者が但馬にも発生しました 3密注意と消毒手洗いを

今の時期6・9原爆反対記念集会が開催されています、 私の年齢と

同じ年数を経過しています、何故 世界唯一の被爆国として 世界の核

兵器を無くす先頭に立てないのか  今年も もどかしい8月を迎えました。

盆8月にふさわしい花 ミソハギが見頃です  ヘラオモダカ

Img_7773 Img_7769

休耕田で見られる 1㍉から2ミリの小さな花が続きます

ハシカグサ・コシロネ

Img_7767 Img_7879

チョウジタデ・エノキグサ

Img_7905 Img_7919  

ハナイバナ・タカサブロウ

Img_7927  Img_7917

初めて観る蛇の卵 ・ ガの仲間 擬態 名前解りません教えてください

Img_7899  Img_7945  

ナツズイセン・アメリカホドイモ

Img_7940  Img_7938

ミツバフウロ・ヤブマオ

Img_7855  Img_7866

オオヒナノウスツボ

Img_7861  Img_7863

アカバナ・ヤブツルアズキ

Img_7870_20200807060301  Img_7889

ダンドボロギク・マルバマンサク葉と実 花は3月に掲載

Img_7887  Img_7948

ノササゲ・ムシカリ(オオカメノキ)葉と実

Img_7891  Img_7954

 

25日例会コースを事前案内します 場所は万劫地区 蘇武トンネル上

最近問題になっているリニア新幹線トンネルで静岡県大井川上流で工事中断

兵庫県で2番目に長い蘇武トンネル3700mの湧水で9カ月中断して2003年

9年かかって開通、西の玄関口で村岡迄10分、縄文遺跡も有り蘇武の縄文水

で有名で 水量が1分当たり17t 水力発電や西気上水道として利用される

トンネル照明や融雪に利用される   当時は蘇武の名水で利用された

Img_7936  Img_7937

                      Photo_20200808085001

現地の山の風景と 川の流れ、 植物の環境は 当日の楽しみです

 長靴、長袖、弁当をお忘れなく   好天を祈る

                                (izumi)

 

 

 

«8月梅雨明け STAY 豊岡利用しました 梅雨明けの花

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

丹後の野山を歩こう会

道の駅神鍋高原

但馬情報特急

伊佐屋三木のblog2

無料ブログはココログ